2004年1月アーカイブ

えーと。それほど前回のレイアウトと変わってないんですが、見やすくなってないですか? マイクロダイエットは飲みやすいですか?
フォントサイズ変換スクリプトなんてがんばって作ったんですが、焼け石に水? 暖簾に腕押し? 猫に小判? ちんこに真珠?

ていうか

て い う か っ !!

今日はネバブラ通信の日じゃないですか!
いま卓上カレンダー見て気づきましたよ!

ごめんなさい。今日はちょっと発送できそうにないです。
ら 来週送るので許して?。
ちんこ写真載せるから?。
ひとりでパンツ脱げるようにがんばるから?。

相変わらず妹くんにジャンケンで勝てません。
かれこれ20年間ほど。
20年間1勝もしてないってどーなのよ。

この前も、どっちが先にお風呂にはいるかという争いの決着をジャンケンで着けたわけなんですが、もう、あれですよあれ、気分的には、やる前から合格者が決まっているオーディションに申し込みをしにいく感じ?

まぁ、案の定負けたんですが、ふと思ったのです。
もしかして、おれってサトエリ!?


サトエリかぁ

そうだよねぇ

生命保険の捺印に使った印鑑が見当たらなくて、家中の大捜索をした。
その途中、ひとつの見慣れないセカンドバッグを見つけた。
父のものだ。

父の遺品を整理しているときに、捨てられないようなものをとりあえずこのバッグに放り込んでおいた。それ以来だから、かれこれ5年以上もそのままにしておいたということになる。

好奇心に駆られて、バッグを開けてみた。
なかにあったのは、医療機関関連のカードや、アドレス帳、財布など。
それらをひとつひとつ眺めていると、アドレス帳に、写真が二枚挟まっているのを見つけた。女性の写真だ。
色々記憶を思い返してみたが、わたしの知っている父の知り合いの顔のなかにはいない。いったいどういった関係のひとなのだろうか。

そういえば父の通夜の席で、友人のひとりがこんなことを言っていた。


「おまえのオヤジが入院する二週間ぐらい前、女連れておれんち来たことがあったんだわ。そんときはお茶飲んですぐ帰っちまったけど、あとから話聞いたら、結婚するかもしれんとかなんとか言ってたぞ。」

「その女のひとは、知ってるひと?」

「いや。」

「名前とか言ってなかった?」

「わからん。なんも訊いてなかったわ。」


この写真に写る女性は、生前父が付き合っていたひとだろうか。
写真はどちらも、女性がひとりだけで写っている。ただの知り合いならこんな写真を持っているだろうか。

写真が挟んであったページには、女性の名前と電話番号の書いたメモ用紙も残されていた。
なんだかわけもなくドキドキしてくる。
もし父の時間があのときで止まっていなかったら、いまこの家にこの女性がいるという可能性があったかもしれないのだ。


父はわたしとはまったく正反対のひとで、酒はよく飲むし几帳面だし綺麗好きだし女性関係は真面目だし。
母が家を出てから、ずっとひとりで家を支えていた。
そんな父が、想いをよせた(かもしれない)女性に、一度会ってみたと思った。会って、わたしの知らない父の姿を知りたいと思った。
でもいまさら彼女に連絡をとったところで、迷惑がられるだけかもしれない。そっとしておくほうが、きっといいのだ。
写真は再びバッグのなかにしまいこんだ。


もうひとつ、発見があった。
財布の中に昔の紙幣が入っていたのだ。
五千円札、千円札、五百円札、百円札、、、。
以前、小物入れのなかに、たくさんの切手とテレホンカードがあったのにはびっくりしたが、まだこんな隠れた趣味を持っていたなんて。
意外と父には、コレクター癖があったのかもしれない。

ただ、紙幣はどれもしわくちゃなものばかりで、これでは保管しておいてもきっと価値は上がらないだろう。
父の残念がる顔を想像して、ひとりでにやけながらバッグを元の場所に戻した。
そうそう。印鑑を探さなくては。

何かに集中すると周りが見えなくなる。という癖がある。
仕事でそれを発揮するぶんには、成果があがるのでよいのだが、時と場合によってははちゃちゃなときもある。
友人といっしょに書店に行き、本を読んでいるうちに友人のことを忘れ、ひとりで帰ってくるなんていうのはしょちゅうである。
あとは、夕食と並行してガンプラを作っているときに、魚をチリと化したりトンカツをガングロにしたり。そんなプチデンジャーなこともしでかす。

先日、これまた書店でカメラの本に夢中になり、しゃがみ読みで30分も経過したころすっかり我が家気分になり、あろうことかをこいた。
いつもは気合の足らないすかしっぺばかりのくせに、こんなときばかり破裂音がいっしょに放たれた。
その音でわれにかえる。

 あわてるな

 落ち着け 落ち着けー

 ここは冷静を装って平常心平常心

 …

(横で立ち読みをしているおじさんに「へこきやがったなこの野郎」という冷たい視線を送ってまた本を読み始める)


おとなって姑息ですね!

(5分後に二発目)

ええ。一日しか経ってませんが、最終報告です。
もういいです。むりです。ごめんなさい。
やっぱり、ボクみたいな性格には向いてないと痛感いたしました。

前回からさらに2つのサイトに登録したんですが、まぁどこも同じですね。たぶん同じひとが運営してるんじゃないんでしょうか。システムの構成とか手口とかまったくいっしょ。
届くメールも似たり寄ったりで、そりゃあうんざりするってものです。


[ 成果報告トータル ]

・接触を試みてきた人数 (11)
・掲示板経由で接触した人数 (8)
・やりとりしたメール (25)
・アドレス交換成功数 (1)
・潮吹きについてのコメント (2)
・会う約束をした人数 (1)


メールアドレス教えてくれたコがいたけど、パソコンだし無料メールだし。会う約束をしたひとは「会ってからメアド交換しましょう」とか言い出すし。
桜井さんじゃなくても、自然と頭の中で森山直太朗が流れるってもんです。

 さーくーらぁ さーくーらぁ たーだ舞ーいー落ちぃーる

オチねーよっ! みんなサクラだよっ!
だれか、出会い系のサクラのバイトしたことあるひといませんか。
もうこうなったら、もれもサクラになりゅー


(追伸)携帯のアドレス替えました。昨日連絡メール送ったのですが、送り漏れあるかたいましたら連絡ください。


[ 対象サイト ]

 綺麗なお姉さん.net

・1ポイント10円(150ポイント無料)
・届いたメールを読む=14ポイント
・メールを送る=14ポイント
・写真を見る=14ポイント

[ 成果報告 ]

・接触を試みてきた人数 (6)
・掲示板経由で接触した人数 (2)
・やりとりしたメール (9)
・アドレス交換成功数 (0)
・潮吹きについてのコメント (0)


とにかくサクラの女性が多い。ほとんどそうなんじゃないのか?
はじめのころは見分けがつかなくて、手当たり次第にメールに返事してました。そしたらポイントの減りが早い早い。
そもそも『メール読む→写真見る→返事書く』という3点セットで510円て!たけぇよ!マック行って3点セット買ったほうが安いよ!

でもまぁいい勉強になりました。サクラの見分け方もなんとなくわかったし、これを次回へ活かしたいと思います。(でももうくじけそう…)


<桜井流サクラ女性の見分け方>

・登録後すぐ届くメール
・やたらと「!」や「?」を使う
・妙にへりくだった物言いをする と思うといきなりキレる
・文章が短い
・次回に続くみたいな感じでタイトルや文章を終える
・「二、三十万ぐらいならお渡しできます」とか言う
・「いますぐシタいの」とか言いながら用心深い


結局、後払いポイントというやつも使い切り、請求が来る前にさっさと契約解除しました。
ナンパでもしたほうが全然楽。手ごわいぜ、出会い系。

迷惑メールがほとんど届くことのない、携帯のメールアドレス。
身長をアドレスにしているのだが、また伸びたので(コンマ1ミリ!)替えることにした。
チンコも伸びてやしないかと期待して測ってみたが、結果は、まぁその…

アドレスを替える前に、前からちょっと試したかったことをやってみることにした。それは出会い系サイト。
5、6年前にデビューして、二人ぐらいと会えたのですが、結果はもう散々たるもので、二度とやるもんかと誓ったわけです。
その誓いをやぶって、今回試したいことはなにかというと、ネバブラのサブタイトルでもある「潮吹き」について、女性はどれだけ関心を持っているかということを調査することです。(もちろん実益を兼ねて)(エヘ)

「潮を吹いてみたい女性は連絡ください」のような露骨なメッセージを見て、はたしてどれだけのメールがくるものなのか。
とりあえず今日から一週間程度、いろんな出会い系サイトに登録してきたいと思います(もちろん無料のやつだけ)。騙しとか嘘っぽいのもあると思いますが、見境無くガンガンと。
成果報告は時期をみてしますので、お楽しみに。

ちなみに、ハンドルネームはそのまま桜井まことで登録しますので、ゲストのみなさんは間違ってもメールを送ったりしないようにねっ。

年末に発売した雑誌、Tarzan。セックス特集ということで即買いしました。
読んでいると、世界のセックス回数ランキングというおもしろいデータが載ってたので、紹介したいと思います。
1年間で何回セックスをするか、という調査。


 ハンガリー ? 152回

 ブルガリア ? 151回

 ロシア ? 150回

 セルビア・モンテネグロ ? 147回

 クロアチア ? 144回


というのが世界トップ5。
そして世界平均が127回。

で、日本はどうなのかというと…


 日本 ? 43回 (34位)


だめじゃん! 全然少ないじゃん!
いまの三倍はがんばんないと、平均にすら及ばないよ!!

世界レベルだと、1週間に3回なんていうのは当たり前。日本人は精力が弱いようです。
たしかに自分でも、週に3回なんていま以上にげっそりしそうな気が。
つまり、それだけ体力が必要ということでしょうか。

ただ、「どこの国でも、会うたびセックスしてるんだなぁ」なんて勘違いしてはいけない。ほかの国では、恋人といっしょに過ごす時間が、日本人に比べてはるかに長いのだ。
いっしょにいる時間が長いから、自然とセックスの回数も増えるのであって、セックスするためだけに会っているわけではない。それを間違うと、セックスの相手すら失う羽目になるので、じゅうぶん注意しよう。

セックスするパートナーがいるそこのあなた。
2004年は世界水準を目指して、励んでみてはいかがですか?(日本少子化対策委員会東北支部広報課セックス推進チームサブリーダー桜井)

「わたしって、もしかしてうっとうしがられてないかな?」
と思ったことのある女性のかたはいるでしょうか。
はたして、ほんとに鬱陶しい女になっているのかどうか、それを判定するために10個の問いを設けました。
気になるかたはチェックしてみましょう。

・タグの付いていないセーターやマフラーを発見して
 「これ手編み?もらったの?」
 と訊く


・携帯に電話がかかってくるたび
 「誰から?」
 と訊ねる


・たいした用事でもないのに
 携帯が繋がらないと家の電話にかけてくる


・「会うたびにセックスしてるけど、体だけが目的なの?」
 と言うので、セックスを控えると
 「ほかの女とヤッてんの?」
 という理不尽なことを言う


・使ったコンドームの数や
 ラブホテルの部屋番をいつまでも覚えている


・なにかあるごとに
 「あたしと○○とどっちが大事なの?」
 という選択をせまる


・彼より彼のスケジュールに詳しい


・やたらと友人や家族に紹介してもらいたがる


・○○の記念日 をたくさん作る


・○○の記念日 を忘れると激怒する

さて、あてはまるものは何個ぐらいあったでしょうか?
それによって、あなたの鬱陶しい度がわかります。

[0?2個] 問題ありません

[3?4個] やや鬱陶しい

[5?7個] けっこう鬱陶しい

[8個以上] 相当鬱陶しい


”相当鬱陶しい”という結果になった貴女、どんな関係であれプライバシーや個人の自由を尊重することは大事です。たまには無関心なふりをして、相手の気をこっちに向かせてみてはどうでしょうか。

田中邦衛に「口、尖りすぎ。」とツッコミをいれる


キャベツとライスはおかわり自由なトンカツ屋の店員が
「お客さん。もうそれくらいで勘弁してください。」
と泣きべそをかくまでおかわりを連呼する


つのだ☆ひろ を つのだ?ひろ に改名させる


鮎川なおみと付き合うことになるというドッキリにひっかかり
ひっかかるが
レポーターが突入する前にイケるとこまでイッとく


スマイル0円が売りのマクドナルドの隣で
パンチラ10円のハンバーガー屋をオープンさせる


スマイル0円が売りのマクドナルドの隣で
食あたり1万円進呈のハンバーガー屋をオープンさせる


ヒッチハイクで日本一周


バスジャックで網走一週


ハイジャックで警官密集

年末ジャンボ、ロト6、スクラッチ。
すべてにおいて総スカをくらった2004年の夜明け。
こりゃあ、今年もクジ運がないぞ。がっはっはっは。

そんな、歩く大凶おみくじと呼ばれる桜井さんですが、サイト稼業は幸先良くて、モデル応募がけっこう届いております。
金より酒よりギャンブルより女だよ! それで人生バラ色さっ!
…と、声を大にして言いたいところですが、やっぱり撮影にだってお金はかかります。一泊五食付で三万円ぐらい。
ジャポネーゼサラレーマンとしては、ブルセラショップにでも通わないとやっていけません。

そこで考えました。ナイスなアイデアを。
以前に流行した、携帯電話をかけながらお店をでるという手法を真似て、撮影をしながらとても自然に店をでるという方法です。こりゃあ、店員さんもやられたって感じかな。

これから撮影が予定されている○○○さんと○○さんと○○○さん。
桜井さんはやるときはやる男です。
撮った写真がサイトに公開されるのはもちろんのこと、ローカル新聞の今日の出来事欄にもコネがあるんですよ。(二十歳以上はモザイク無理です)

なんで!?
なんで4日前に出したはずの年賀状や郵便物が後部座席にあるの?

夢なの!?
郵便局に行って出してきたあの記憶は夢なの?
じゃあ、じゃあ、窓口のお姉さんに携帯の番号を訊かれたのも夢なの?
(そりゃあかかってこないはずですねっ)

…すごい嘘くさい冒頭になってしまいましたが、年賀状をくださった皆々様。明日(再)投函しますので、もうしばしお待ちを?。

会社へは来てみたものの、家に財布、車に携帯、トイレに鍵を置き忘れるという三点セットの醜態をさらした背高のっぽです。アニョンハセヨー。
もうこれはDNAレベルでの健忘症としか思えません。脱糞。

ついについに、ネバブラが、会社のひとに発見されてしまいました!!
これは由々しき事態ですぞワトソンくん。
移転の危機!? 閉鎖の危機!? 夫婦の危機!? 豆腐の機器??

唯一の救いは、M氏(発見者)とはいっしょに玉突きしたり麻雀したりする仲だということ。誰にも言わないという言葉を信じたいと思います。
ま、そのときはそのときで、あれやこれやの悪行をかわいい幼な妻にチクっちゃいますけどねっ。(脅しじゃないです物々交換です?)

ただ、見つかってしまったので、少しおとなしくしないといけません。
ほんとならもうすぐハメ撮りサイトに変貌するはずだったのですが、それも諦めないと。期待していた部落の奥さまがた、すいませんほんとに。
それと、潮吹きデリバリーサービスのほうもお流れという結末に。期待していた全国の便秘でお悩みの熟女のかたがた、すいませんほんとに。

とりあえずあれです。会社を辞めるかサイトを閉めるかの瀬戸際に追い込まれるまで、ネバブラは勃起し続ける所存であります。
え?瀬戸際に追い込まれたらどっちを辞めるかって?
そりゃあもちろん決まってます。
タバコをやめますよ、体のために。(逃ーげーたー)

そういえば数日前、かなりひさしぶりに酒らしい酒を飲みました。(とはいっても、ビール2杯と焼酎1杯)(でも数年ぶり)
そして酔って調子こいて屁をこいた挙句、居合わせた鬼畜性獣たちと猥談で盛り上がったわけです。


[ 議題 ]

セックスの最中、女体のどこに生えてる毛を発見したときに萎えるか


[ 発言記録 ]

・鼻毛。しかもカールしてる。
・背毛。うなじから腰まで生えそろってると、バックでやりたくない。
・脇毛。バンザイしないでほしい。
・尻毛。肛門の前は許せるけど、肛門の後ろまで生えてるのはキツい。
・指毛。それも手と足の指全部。


いやはや、言いたい放題です。
結論としましては、頭髪、眉毛、まつ毛以外の毛は全部ないほうがいいということに。もちろん陰毛もないパイパンがお好きのようです。

そしてそういうことを熱く議論している男たちの二人に一人は、必ず鼻毛が伸びている。間違いない。

もうそろそろ(夜の)12時になるところですが、まだ桜井さんはオフィスでワークをドゥーしていまビネガー。

お気の毒にと思う心優しき淑女は、コーンポタージュ(缶入り)のコーンを最後の一粒まで食べつくす方法を至急連絡されたし。

やってまいりました2004年。明けましておめでとうございます。
何がおめでたいのか知りたいひとは、お年寄りに自白剤を飲ませればすんなり吐くと思います。(新春ギャグ)

毎年、正月には親戚一同が集まるのですが、そこに甥っ子姪っ子たちが一気に集まるとかなりにぎやかになる。我が家の耐震強度ギリギリまで暴れるものだからたまったもんじゃない。相撲の相手二時間とか、ほんとにキツい。
そんななかで天使のようにみえるのは、去年生まれたばかりの赤ちゃんだ。
ちんこなんて全然ムケてなくてかわいいのー。ちょうめんこーい。

しばらくの間ほのぼのとした家庭の温かさってやつを感じて、奥さんと子供がちょっと欲しくなりました。
なので今年はゲット・オブ・ザ・ファミリーイヤーにしたいと思います。
まずは仕込み作業を重点課題とせねば。(うん。これは欠かせない。)

なにはともあれ、今年もネバブラと桜井とちんこ(29年物)をよろしくお願いします。どうぞごひいきに。
さしあたっての課題は、もうそろそろ付き合って4年は経つ妹くんの枯死に「結婚すんのか? 逆に、別れるかコラ?」と、部屋の壁越しに問いただすことです。