2005年2月アーカイブ

わが住民区域における、昨年度の犯罪件数

・自販機荒らし ? 0件
・車上荒らし  ? 0件
・空き巣    ? 0件
・万引き    ? 0件
・窃盗     ? 0件

なに?ここはエンジェルシティ?
男どもはみんな片玉なのよ?

犯罪がないのは素晴らしいことだけど、これだけないとなると、おまわりさんは悪代官とグルなんじゃないかと思う。
権蔵さんとこのあすかお嬢さんも、米吉さんとこのお滝さんも、すでに手篭めにされてるんじゃないんですか肛門様。


ちなみに、回覧板を回しに行くとき、隣の家の玄関の鍵が開いている確率は100%です。
でも、なぜか鍵は3つ付いてる。(おまじない?)

「子は親の鏡」という言葉がある。
子供は、親といっしょに生活していくうちに、自然と親に似てくるといった意味。親は子供に影響を与えるということだ。

「部下は上司の鏡」という言葉がある。のか?
部下は上司を慕うほど、だんだん上司と同じような言動をするようになる、ということだ。


さて、わたしには(一応)部下のようなSがいる。
Sの机は汚い。別に汚れているわけではなく、書類やらなにやらが、机の上にごちゃごちゃ重なっているのだ。
つ・ま・り、おれの机も汚いっちゅーこと。

だってあれじゃん。ちょっとぐらいだらしないほうが、帰巣本能をくすぐるっていうじゃん?

○シーン1・喫煙所にて

 タバコをふかしながら、遠くを見つめるふたり。


 「メイド萌え、だよな」

 「メイド萌え、っすよね」

×:部下は上司の鏡
△:類は友を呼ぶ
○:変態は変態を呼ぶ

まだ仕事中なんですが、ついさっき

部「明日の会議の資料、もうできたか?」

桜「あ、いまちょっと、ミクシィ中なんで」

部「おまえはあれか、もはや会社への愛はないのか」

と、すこぶる残念がられたので、もうちょっと仕事して帰ります。しゃーないなぁ部長さんよー

休日はひとり遊びするのが好きだというのに、もうすでに4月末までの土日が予定で埋まってます。
ギャーーッ つめこみ杉田!!
これじゃあオナニーだって、平日の夜に妹くんの気配を察しながら超小音量でするしかないよ? たーいへーんだ?

ちょっと話は変わって、先日見たテレビで影響されたこと。

志村どうぶつ園という番組で、ナマケモノを紹介していた。
なんとなくのイメージはある動物だが、アップで見るとけっこうカワイイ。いや、けっこうどころの騒ぎではない。プリティーなのにもほどがある。
妹くんとふたりで、飼いたいなぁ、飼いたいねぇと胸をときめかせていた。

まぁでも、日本じゃ売ってないだろうなぁと諦めていた。
す・か・し・っ・! 探せばいるものです。
ナマケモノ、売ってます!

NOAH'S ARK
[ http://www.arkpet.com/tkxcgi/shop/goods_detail.cgi?CategoryID=000083&GoodsID=00000137 ]

値段も手ごろな90万円。大特価で68万円でいいそうです。
ラッキ?。まったく手が届かない。

ここで話を元に戻そう。
…いや、戻すほどのものでもないので、やっぱり戻さない。

おまえプリティ? おまえのほうがプリティ?
あはははっ あはははははー

昨年花粉症デビューさせていただきました、新人の桜井です。
今年は、いちはやく目の痒みに襲われております。
ありがたき幸せ。


ヨーグルト毎日食べたのに!!
あるあるのバカ!!
もう、まちゃあきのかくし芸なんか見てやんないっ
プンプーン!!


残されたものといえば、快腸すぎておならとうんこばかり出るバディーです。げっそり

バレンタインに、妹くんからお洋服をいただきました。
ただ、サイズがよりよってLなので、つんつるてんでございます。せめて2Lはないときついっす。
(ところで、「つんつるてん」て標準語?)

「洗濯したら伸びるから、だいじょうぶだよ」という適当なフォローをされて、いまからお返しの算段をされている次第でございます。
ま、あれだろ、どうせ枯死といっしょに買い物にいって、やつに合わせて買ったからLなんだろ?
でももうそれくらいのことじゃ、簡単にいじけないもんねー。
もれもいい加減オトナの階段のぼるよ?

そしてわたくしがみんなにもらったチョコレートは、野々村真のひとしクン人形のように全部没収されました。
仕方ないので出勤途中のコンビニで、ガーナミルクチョコレートを買って食べてます。
さすがにそこはいじけるです。

ここ一ヶ月ほど、夜の8時に必ず無言電話があります。
毎日です。

無言電話がくるようになってから三日目ぐらいには、「もしもし」も言わずに相手が切るのを待ってから切っていました。
でもだんだんそれも鬱陶しくなり、8時になって電話が鳴った瞬間に、電話線を抜くようになった。
そして数日前から、3分前には前もって抜くようにしている。

これってもしや、ヌレヌレ詐欺?
電話に出たのがおじいちゃんやおばあちゃんだったら、金くれってせがむのかしら?

でも、以前テレビの特集でやってたんだけど、この手の電話って、銀行がしまる前の2時とか3時ぐらいにかかってくるらしい。
じゃあ一体、誰?
もれもれ詐欺違うの?

真相を確かめるべく、昨夜、意を決して電話にでると、おじいちゃんの声真似をして話しかけてみました。


「あい。もすもす?」


 ---ガチャッ


…なんか悔しい。
別の意味で、すげー悔しい

ヾ(`Д´)ノ キーーーッ

ここ数週間、身近なひとが、やたらとUFOを目撃している。
これは、何かの前触れなのだろうか?


最初に見たのは、隣の職場のMさん。
夕刻、喫煙所の窓から夕闇の空を眺めているときに、オレンジ色の小さな物体が、並行移動したあと消えたという。

数日後、同じ職場のSも、似たような物体を見た。
(ふたりとも、飛行機ではないと断言している)

さらに数日後、今度はビリヤード仲間のNが遭遇した。
ペットを散歩しているときに、やはりオレンジ色の物体が、まるでダンスをしているかのように、頭上に光の輪を描いたという。

そして先日、ついに妹くんまでもが見てしまった。
台所で夕食の準備をしていたところへ、やや興奮気味に現れて「いまスゴいもの見ちゃったんだっけ!」と説明した。
車から降りて玄関へ向かおうとしたとき、頭上を、オレンジ色の光が、真っ直ぐに流れたあとスーッと消えたという。


みんなの証言で共通しているのは、その物体はオレンジ色の光を放ち、飛行機とは違って点滅をしないということ。
そして、発見された時間は、だいたい18時?19時の間であるということ。

はたして本当にUFOなのだろうか?
だとしたら目的はなんなのか?
なぜいま急に身の回りで相次いで目撃されているのか?

色々考えた結果、ひとつの結論に達しました。
それは、木星にいらっしゃる父上と母上がぼくちんを迎えにきたのではないか、ということ。


「まことや、そろそろ星に帰りましょうぞよ」

「あいや母上様、もう少し地玉にいさせてたもれ」

「なにをいうてるか。三十路すぎても地玉のおなごとチョメチョメできんときには、星に帰ると約束したではないか」

「父上、確かにそのように約束はいたしました。さりとて地玉のおなごたちは、木星から来たと申すれば、腰を抜かしてしまいますゆえ、うまくは事が運ばぬのでござります」

「腰を抜かす?ならばその機会にチョメチョメすればよいではないか。わしとて、こやつと最初のころは、腰を抜…」

「いいえ父上。地玉では、それは罪なのでござります」

「なんと!ならば、どのようにしてチョメチョメいたすのだ?」

「はい。まず”お金”というものを集めまして、それを持参して”ソープランド”と呼ばれる場所に…」


ごめん。もう、よくわかんない。

いや? 濡れた 漏れた 疲れた
昨夜のサッカー観戦は、かなりドキドキしましたね!


-------------------------------------------------------
*熱い魂を込めて20分以上かけて書いた日記が、エラーのため容赦なく消えますたー キャハ
-------------------------------------------------------


だから鈴木は乳首コリコリするしかないんだよ!!


カワイイ店員が二人もいるが、1本390円のツタヤか

カワイイ店員は一人もいないが、1本190円のゲオか


迷いすぎてどっちにも行けない。
人生って難しいなぁ。

温泉が好きだ。
とくにこの寒い時期は、広い湯船が恋しくなる。
おやじ臭いと思うかもしれないが、温泉好きなのはいまにはじまったことではなく、社会人になって車を持つようになったころには、すでに温泉好きだったのである。
(結局おやじ臭い)

昨日も温泉に行って、ゆっくりと浸ってきた。
入浴時間は、だいたい一時間強ぐらい。
男性としては長いほうだと思うのだが、どうなんだろう?
平均的な入浴時間てどれくらいだろうか。


普段あまり他人と比べないことで、自分で勝手にこれが平均ぐらいだろう、って思い込んでるものって多いと思う。
たとえば、電話したらだいたい1時間ぐらいは話す、とか。出かける準備(ヘアセット+メイク)に30分かかる、とか。本人は普通だと思っていても、実は全然平均的じゃないかもしれない。

みなさんは、誰かに言われるまで、普通だと思い込んでいたものってありますか?よかったら聞かせてください。
ちなみにわたしは、靴下を買いに出かけて帰ってきて手元を見たら、20万ぐらいの革ジャンをお買い上げしていたということがあります。
(どういうこと?)

世の中には、まだまだ知らないことやわかりにくいものがいっぱいあります。
今日は、そんな迷える子羊たちに、桜井教授が正しい意味を教えちゃいます。ちぇけら!

『ドラえもん』

猫背になれないネコ型ロボット。
爪すら無い。


『携帯電話』

暗い部屋でライト代わりに使用する。
芸能人を見つけたときに撮影する機械。


『バストアップブラ』

巨乳好き男の永遠のライバル。


『オレオレ詐欺』

死んだ孫から電話がかかってくる心霊現象。
霊なので、自分の名前が言えない。


『いい国作ろう鎌倉幕府』

頼朝が考えたキャッチコピー


『セカチュー』

ピカチューのいとこ


『ペ・ヨンジュン』

スマイリーキクチのいとこ

どうですか。正しい意味をどれくらい知っていましたか?
これくらいは知っておかないと、みんなに笑われちゃうので、ちゃんと覚えておいてくださいね!

(この物語はフィクションです)

雪かきをしていたら、ふと、雪だるまが作りたくなった。
温度が奪われていく両手に息をかけながら、小さな小さな雪だるまをふたつ作った。
小石を目に。小枝を口に。
玄関先に並べて置くと、なんだか温かみのある家のよう。

…と、遠くを見ながら、遅刻した理由をロマンテックに部長に語りかけましたが、だめなものはだめ。
ユーモアが伝わらないのネ、ジャパニーズ・ジョウシは。
もぅ。ぷんぷーん。

ビリヤードの、ハウストーナメントに出場してきました。
かなりひさしぶりです。

一般に、ビリヤードのクラスはプロとアマチュアに分かれていて、アマチュアはさらに細かいランクに分類されている。
おおまかに列挙すると、

 SA級、A級、B級、C級、ビギナー

で、わたしはだいたいB?Cの間ぐらい。

ハウストーナメントに出場するのは、A級?C級の選手ひとたちだが、SA級のひともまれに参加する。
彼らと対戦すると、大抵、見てるだけで試合が終わってしまうのが常。

予選を2勝すると本選に出場できるのですが、今回は1勝しただけで終わってしまいました。
まぁ、最近全然練習してないから仕方ないですけどね。
(でも悔しい)


1年ぐらい前にビリヤードをはじめた、H君という男の子がいる。いつも真面目に練習をしているコだ。
彼は本選でSA級のひとと当たってしまい、ほとんどプレイするチャンスもなく負けてしまった。
試合後、ねぎらいの言葉でもかけようと思ってH君に近づくと、彼は、唇を噛みしめながらうっすらと涙を浮かべていた。
これにはかなり驚いた。

たかが遊びの一種、であり、格上の選手との対戦であっても、それに負けて悔しいと思う気持ち。その情熱に感動してしまった。
そんな気持ち、最近持ったことがあっただろうか?
わたしも見習わなければならない、と思った。

「えぐっ…、ひぐっ…」


「どうしたの?急に泣いたりして?」


「だって…、だって○○ちゃんより先にイッっちゃって。ぼく、悔しくて悔しくて」


「うふふ。おばかなまことくん。いーのよ、そんなの気にしなくても、だ・い・じょ・う・ぶ」


「…ほんとに?」


「ほんとよ。だからもう泣かないで。ね?」


「…うん!」


「うふふ。じゃあ、あとでもう一回しましょうね」


「うん!わーい、わーい」


「うふふふふふ」

久々に、自分の日記を読み返して具合が悪くなりました。
三十路過ぎた成人男性が書く文章じゃないYO!!

あと二週間でバレンタインデイ。
お菓子メーカーがチョコで儲けて、ラブホテルが特別料金で儲けるそんな2月14日。
カップルのみなさんは、ワクワクヌレヌレですか?

妹くんからもチョコをもらえる予定もないわたくし。
当日は部屋の電気を暗くして、レンタルしたおぎやはぎのライブビデオを観て、「こいつらやる気ねぇ?」なんて嗚咽混じりのツッコミをいれて過ごすんだわ。

だれにもチョコを渡す予定のない老若男女は、遠慮せずにチョコ送ってくださって構いません。構いません。
義理チョコはいらないけど、ギリギリチョコなら大歓迎。


 口どけがギリギリ

 甘さがギリギリ

 さじ加減がギリギリ

 賞味期限ギリギリ

 ギリギリ食べ物

 ギリギリ見えちゃう

 ギリギーリ!ギリギーリ!


ちなみに、うちの地方には、古くから
「ホワイトデイ前後三日は風邪で音信不通に成るべし」
という名言が代々受け継がれています。