2005年5月アーカイブ

明日から、職場内が禁煙になる。
建屋外に簡易喫煙所が作られ、休憩時間のみそこでの喫煙が許される。
休憩時間は昼休みと三時休みだけ。つまり、午前中はまったく喫煙できないのだ!もへー!

まぁ、それほどヘビースモーカーじゃないので、我慢しろと言われれば我慢できなくもない。
でもほら、人間て天邪鬼な生き物じゃないですか。
「見ちゃだめ!」て言われたら見たくなるし。「この料理すげーまずいんですけど」て言われたらひとくち食べてみたくなるし。「あたしがお風呂あがるまで起きて待っててね」て言われたらイジワルして寝たふりしたくなる。

だから…。
だから「イっちゃだめ」て言われるとすぐイっちゃうの!


タバコの話題をシモネタにまで辿りつかせる技術を持っているのは、世界広しといえど当社だけ。
(凡例:タバコ→禁煙→天邪鬼→イっちゃだめ)

「妖精」と呼ばれるシャラポワの、試合中の掛け声

 ハァンッ!


 フムルンっ!


 ダッァッ!


 ィヤッヅッ!!

妖精…?

友人が主催したパーティーに、カメラマンとして参加してきた。
出席見込み人数は男女各30名程度。合コンのような感じで盛り上がる、はずだった。
告知用チラシはあちこちにばらまいていたのだが、当日集まったのは、女性が20人強に対して男性はなんと5人。これではパーティーが成り立たない。

そもそも、こういったものに集まるのは、男性が多くて女性が少ないというのが一般的だ。だから主催者側としても、男性の友人などに声を掛けるということはしなかった。
それが蓋を開けてみればこの有様。
至急、男性全員で友人知人に電話での誘い出しをはじめた。

定刻から1時間も遅れたころ、やっと男性の人数が揃った。
そしてパーティーははじまったのだが、そのころには女性が半分にまで減っていた。
そう、みんな待てなくて帰ってしまったのだ。

すると今度は、女性10人に対して男性20人という状況に。
結局、男女比のバランスがとれないままパーティーは進行した。


パーティーの数日前、友人はこういったパーティーを今後も続けていきたいと言っていたが、現状を目の当たりにしてさすがに落ち込んだようだ。
今回の反省を活かして、とりあえずもう一度やってみるようだが、はたしてどうなることやら。

主催者でもなく客でもなく、シャッターを押すだけのわたくし。
そんな第三者としては、ただ傍観するだけなので、正直いってこういったハプニングは見ていて面白い。うふふふふ。

どーもー ハードゲイでーす プォー!!

昨日は天気が良かったから、一年ぶりぐらいに庭の草むしりをしました。
パイパン大好き。

基本的に、こういった忍耐力を必要とする作業って苦手。
でも一旦集中すると、時間を忘れて没頭するタイプ。
あちこちで伸びくさったチヂレ草どもを、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ。気が付けばお隣の家庭菜園の畑のなか。

よく考えると植物の知識なんて乏しいから、抜いてる草がなんていう草なのか、とんと理解していません。

ははははは…。
まさか、さっきから一心不乱に抜いているこの草、苺の苗木なんてことはないよね?そう、きっとあれ、へびいちごと間違えてるんだわあたし。
まぁやだ、あたしったら、畑の横に刺さってる木の杭に、苺の種の袋が張り付いている幻覚まで見えてきたわ。
あぶないあぶない、急いで抜いた草を地中深く埋めて、シャワー浴びて布団もぐって居留守治療しなくちゃだわ。


という夢を見た、ことにしてダーリン。

前回に引き続き、またまた迷える子羊たちに正しい知識を教えちゃいます。
覚えたら、早速友だちにうんちくたれましょう。

『梅雨』

土日になるとよく振る雨のこと。
梅の味はしません。気をつけて。


『生体認証システム』

服の上からバストのサイズを的中させるセキュリティシステム


『迷惑メール』

メル友の少ないひとへちょっとした幸せを届けます。
「ひさしぶり!」「元気してた?」など親密感に溢れる内容。


『プレイステーション3』

親が子供に聞かせたくない単語、第一位。


『細木数子』

ずばり言わないときがない。


『韓国ブーム』

キムチばか売れ現象


『反日運動』

小泉総理のポスターにヒゲを書く運動。
パンダ模様や、おでこに「肉」でも構いません。


『ミクシィ』

結婚情報誌コーナーには置いてない。
加藤ローザもログインしない。がっかり。

いやぁ、これでまた賢くなっちゃいましたね!
でも良いこのみんなは、親とか先生に言っちゃだめだゾ!

(この物語もフィクションです)

とある動物番組で「チンパンジーは毛づくろいするとき無意識に歯をカチカチ噛み鳴らす」というのを紹介していた。
これは、ノミなどを歯で噛み殺すという行為を、本能的に行っているのだそうだ。

人間にも、本能的であるかどうかは置いといて、本人も気づかないうちにとってしまう行動や仕草などがあると思う。
たとえば、「目薬を注すときに口を開けてしまう」とか「人の話を聞いていると、なんとなく髪をいじってしまう」とか。

こういったことは、生活習慣に大きく関係している。
一度覚えた自転車の乗り方を、一生忘れないのと同じように、そのひとの経験が体を自然と動かすこともあるのだ。


この先、もしわたしと会う機会があって、車の助手席に乗った場合は注意してほしいことがひとつあります。
それは、運転している最中、不意に運転席の窓だけ開けたときです。(しかも何も言わずに)
なぜならそのとき、桜井氏の尻穴からは、人類史上まれにみるほどの悪臭を帯びたガスが、ふつふつと漏れているから。

*「本能的」ではなく「作為的」に関する良い一例です。

しごくまれに、カップラーメンが食べたくなるときがある。
昨日はまさにそんな感じで、コンビニに行ってカップラーメンを物色していた。

ひさしぶりなので、新商品ばかりで目移りする。
…が、もれの大好きなホームラン軒がない!!
これじゃあ今夜は内野フライになっちゃう!!

そんななか目に付いたのが、この写真の商品である。
地域限定なのかもしれないが、地元のラーメンが商品になっているのだ。
わざわざ買わなくても、ラーメン屋に行けばいいわけだが、なんとなく買ってしまった。

で、失敗。
たいしておいしくないぜセニョリータ。
もし食べてがっかりしたひとがいましたら、本場のはもっとおいしいですから。そこんとこよろしくメカドック。

広大な敷地や土地などの面積を表すのに、「東京ドーム○個分」という表現の仕方をよく耳にする。
しかし、東京ドームに行ったことのない者にとって、こんなふうに表現されてもいまいちピンと来ない。「46 755平方メートルです」なんて言われてもさっぱりだ。

世の中には、こんなふうにいまいちピンとこないものがけっこうある。
今日はそういったものを取り上げてみたいと思う。

「このディスプレイの明るさって、白熱蛍光灯ぐらいだよね」


「最近の電子レンジって、携帯電話よりも周波数が高いんだって!」


「おれさぁ、高校のとき走り幅跳びで、奈良の大仏の手の平ぐらいは飛べたんだよね?」


「大沢さんちの鯉のぼり、2歳児のキリン3匹分の大きさらしいわよ」


叶美香の乳32個ぐらいの体重


部長の眉毛みたいな肌触り


レアチーズケーキを食べたときの安西さんぐらいの幸せ


安西さん二個分の安西さん


安西さん

どれぐらいか想像できたあなたは妄想人間です。

そろそろ、オヤジ臭がしてもおかしくない年頃だ。
いまのところそんな傾向はないが(たまに脇の下とか口臭を嗅いで確かめてもらっている)、気をつけるようにしておいて損はない。
とくに口の匂いには気をつけたい。

口臭予防法のひとつとして、知人に”舌磨き”なるものを教えてもらった。
歯磨きをするときに、歯ブラシで舌もいっしょに掃除するというもの。
口臭の原因は、歯垢や体内ガスばかりではなく、舌のヒダ上にたまったカスも影響を及ぼすらしい。

この”舌磨き”、簡単なようだがけっこうつらい。
やってみてもらうとわかると思うが、必ず「オエッ」ってなるのである。のどの奥まで歯ブラシを突っ込まなくても、舌の根元ぐらいで必ずなる。百発百中だ。

おやじ臭さを予防するためにはじめた、舌磨き。
やってる姿こそまさにおやじ臭いのだが、背に腹は替えられぬでしばらく続けたいと思う。オエェッ

妹くんが、乙葉と藤井隆が結婚したことを知らせてくれた。
確かに意外な組み合わせではあるが、そんな話いまのわたしには寝耳に水だった。


結子が…

結子が結婚しちゃう!!

しかも婚前交渉済みで、子宮には受精卵がっ!!


『恋火』観てから、けっこうファンだったのになぁ竹内結子。
中村獅童とは、映画で共演したのがきっかけだったとか。
こんなことならおれが代わりに出とけばよかったよ。

『いま、タイにゆきます』

どうやら、昨夜から今朝にかけて食べたもののなかに、かなりのヒット商品があったらしく、今日一日アナルダムが決壊したままです。
ついさっき、トイレットペーパーをおかわりしてきました。

もうすでに固形→ゲル状→液体と、最終形態になったわけですが、ナニかが扉をノックします。

『トントントン。出るよ。出そうだよ。出ちゃうよ?』

きりが無いので、もういいかなって思ってます。