2005年6月アーカイブ

来月バリに行く。2泊4日だ。
バリではインドネシア語が役立つと思い、使えそうな単語などをちょっとだけ練習している。

パギッ = おはよう
スラマッ マラム = こんばんは
バイッ(ク) バイッ(ク) = とてもいい!
サヤ ムングルティ = わかります
トゥリマカシッ = ありがとう

うーん。発音が難しい。
平成のカミカミダンディーと言われたわたしくしには、少々ハードルが高いようです。

するとそこへ内線が…

プルゥルゥゥゥゥ


ガチャッ


さ「…」


?「…」


さ(あれ!?何語で話すんだっけ!?)


?「…」


さ「は、ハロー?」


?「…内線だけど、何それ?」

やっちまった。。 やっちまっただよ!

高校時代、通学するのに自転車と電車を併用していました。
家から最寄り駅まで自転車で15分。そこから学校近くの駅まで電車で20分。さらに駅から学校まで自転車で30分。トータル約1時間の道のり。
いま振り返ると、よく毎日通えたなぁと思う。
(さすがに遅刻は多かったですが…)

先日、通学に利用していた電車に、12年ぶりに乗りました。
とはいえ、車両はすっかり変わってしまっていて、懐かしいというよりも、なんとなく落ち着かない乗り心地。
ドアの開閉は押しボタン式になっていて、まるでバスのようでした。

都内を走る電車と比べると、こちらの車両は横幅が広く、さらに乗る人数も少ないので、とてもゆったりと過ごせます。
辺り構わず携帯で話すひともいないし、携帯音楽プレイヤーを大音量で鳴らすひともいない。もちろん、所構わず座り込むような女子高生もいま…した。
いましたよ!!

電車に乗り込むや否や、床に座り込む女子高生ふたり。
いや、いいんです。別にいいんですよ。スペースは十分ありますから。
でもね、いくら夏とはいえ、そんなとこにお尻つけたらあそこが冷えちゃうでしょ?大事にしないとだめだよ?


<田舎電車のスペック表>

・車両は4両が基本だね!
・1時間に1本しか走らないよ?
・立つときは必ず吊り革をつかまないとね!
・中吊り広告ってなに?
・右側のドアしか開かない…。
・えっ、無人駅って知らないの?


中学の修学旅行で鎌倉・ディズニーランドに行ったときのこと。
はじめて乗った都内の満員電車で痴女に股間を弄ばれ、怖くて泣きそうなりながら震えてた。

あのときの、痴女さん。
いまはもう泣かないので今度またお願いします。

給油するとき、ガソリンスタンドはだいたい同じところを利用している。
ガソリンの値段が安い、かわいい店員がいる、などという特別な理由はなく、なんとなくそこに通っている。

日中、会社のパソコンのパーツを買いに、ショップへ向かった。
途中ガソリンが少ないのに気づき(業務車両はあるけど、運転しやすい自分の車で出かけている)、いつものスタンドに寄った。
客はわたしともうひとりしかいない。
いつもよく見かける店員が、給油をしてくれた。

カードで支払ったので、サインを書く準備をしていたのだが、カードとレシートを渡されるだけでサインを求めてこない。
そして「ありがとうございました」と頭を下げられてしまった。


「あれ?サインは?」

そう訊くと、対応にあたった青年は

「いつも利用してもらっているので、だいじょうぶでーす!」

と、親指を立ててグーをしながら、爽やかな笑顔を返してくれた。


きゅーん

いやだわあたしったら、こんな若いコにトキめいちゃうなんてっ!!


でもあとで冷静になって、カード使ったのにサインをしないってだいじょぶなの?あんな事態やこんな事態にならないの?と考えてしまった。

あぁ、ごめんね青年。
おじさんの心は善意を素直に受け取れないくらい、洗い忘れた一ヶ月前のパンツのように汚れてしまったんだよ。はーーん

夏といえば怪談。怪談といえば稲川淳二。
夏の間しか姿を見かけない彼こそ、幽霊なのではと思う夜。

最近よく「http://kowai.sub.jp/」をながめている。
休憩時間とか、仕事中の箸休めとして。
かなりの量のお話が載せられているが、9割ぐらいはキュンとこない。
そこで、忙しいみなさんのために、わたしがキュンときた話をいくつかピックアップしてみた。おれってナイスガイ。


「雨の音」
http://kowai.sub.jp/1/083.htm

「クレヨン」
http://kowai.sub.jp/1/235.htm

「今度は落とさないでね」
http://kowai.sub.jp/1/316.htm

「霊柩車」
http://kowai.sub.jp/2/738.htm

「雪山」
http://kowai.sub.jp/1/755.htm

「わたしはここにいるよ」
http://kowai.sub.jp/25/069.htm

「お守り」
http://kowai.sub.jp/7/326.htm

---------------------------------------------

「息子の死」
http://kowai.sub.jp/1/489.htm

「貧困の国」
http://kowai.sub.jp/26/918.htm

「ようこそ」
http://kowai.sub.jp/2/710.htm

「人類最強」
http://kowai.sub.jp/56/734.htm


上のほうはあれで、下のほうはあれね。

@ネット用語(?)で書いてみる

昨θわ、ぁゃタソとぃっしょに(・∀・)ニャンニャンしちゃったο
ぉ部屋にはぃってすぐ服お脱いだよw
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
でも、じつわパットがいぱーいはいってた ( ゚д゚)ポカーン
ぉぱぃ好きなのにがつかり orz


◎やたらとリンクを貼ってみる

セレブをセフレて言い間違うのは、このひとのせいです!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=26583
それと、見るたび気になってそわそわどきんちょしちゃうのは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=66919 さんと、
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=44232 さん!


◎とにかく口調が疑問系

今日はずっと雨が降ってるけど、みなさんのところはどうですか?
わたしは雷が苦手で、思わず「キャッ」て言っちゃうの。こんな弱虫っこじゃダメですか?
さっき、コンビニでとろけるプリン買っちゃった。いまちょっとマイブームなんです。みなさんのマイブームなんですか?教えてー。
ちなみに、コンビニといえばわたしはファミマが定番なんですが、みんなの定番のコンビニってどこ?
なんだか”?”ばっかになっちゃった。ちょっとうっとうしいかな?


◎Vにした指を口元にあてて写真を撮ってみる

…妹くんに撮るのをお願いしたところ、「なんの嫌がらせ?キモいんだけど」と言われて終了ー。

誰かこの衣装持ってないですか。
欲しいです。本気汁です。

http://autos.goo.ne.jp/racequeen/keiko_enomoto/enomoto03.html

仕事中、たまに禁煙パイポを咥えている。
今月からはじまった、職場内禁煙(*1)の影響だ。
(*1 参照日記→)
このパイポ代が、けっこうばかにならない額(3本で350円!)で、さらに会社で吸えないぶん家での喫煙が増えて、なんだか前よりお金がかかるようになった。
ガムや飴もけっこう買うし。

それと、”喫煙=息抜き”だったので、禁煙になれば必然的に息抜きをする時間がなくなり、ずっとディスプレイを見続けているので目が疲れる。
なんとか対策はないかと考えた末、喫煙の代わりにミクシィにログインするようにした。ナイスアイデア!

が、余計に目が疲れる。なーぜーじゃー

『駅前にできた、中華料理屋知ってる?』

「あぁ、あれですか。知ってますよ。でも前を通ったことはあるけど、まだ入ったことはないっすね。雰囲気からしてなんとなく高級そうで」

『確かにそう見えるかも。でも実際はそうでもないよ』

「安西さん行ったんすか?」

『…ん、まぁ、一回だけだけどね』

「へぇー。」

『…』

「店のなかって、どんな感じなんすか?」

『どんな感じって、…なんか、こう、天安門(?)ぽい感じ』

「?天安門ねぇ」

『…』

「料理はどうでした?珍しい料理とかありました?」

『うーん。注文は友だちに任せたから、あんまよく覚えてない』

「そっかぁ。でもきっとあそこだったら、チェ・ジウとかウォン・ビンとかおいてあったんじゃないんですか」

『チェ…なに?』

「チェ・ジウとかウォン・ビン。有名な高級中華ですよ」

『あ、あぁ、あれね。そういえば頼んだような頼まなかったような』

「どんな味でした?」

『…』

「…」

『…ピリ辛?』

「ピリ辛?」

『いや、どちらかというと…甘辛?』

「甘辛?」


問い詰めてる最中に休憩時間が終わってしまったのですが、翌日以降その話はまったく会話に出てきません。ちゃんちゃん

友人Iの頭髪が、絶滅の危機に瀕している。
彼はとても汗っかきなので、光源の下に座ると頭部が輝きを放って見える。
まるで、うぶ毛の生えた電球のようだ。

子供に「お父さん、テレビの横にいると眩しくて集中できないんだけど」と言われて、東京直下型地震並のショックを受けたらしく、以来、増毛に興味を持ち始めた。
どこで仕入れたのかわからないが、アロエが効くらしいという情報を聞き、色んなアロエ商品に手を出している。


?そして三ヵ月後。

彼はますます輝きを放つようになった。
どうやらアロエはお肌に潤いを与えるようだ。
効いているといえば効いている。でも彼はめげない。今日もアロエドリンクをガブガブ飲んでいる。
がんばれ。そして気付け。

5分の作業のために片道1時間かけて営業所を往復した労力

3000円

会社に忘れた家の鍵を取りに戻ってさらに携帯を忘れたときのショック

120メガバイト

妹くんが珍しく夕食を作って待っていたときの感動

プライスレス

最近ごぶさただと嘆く隣の大野さんご夫婦

セックスレス

もうとっくに冬は過ぎたのに安西さんはまだ替えてません

スタッドレス

奥さんの尻にしかれている大野さんはまるで操り人形

ワイヤレス

駅構内のトイレで見かけることのできる、有料トイレットペーパー。
(男子は)うんちをするときに必須となる、このアイテム。
そう、困ったひとに追い討ちをかけるようなあくどい商品なのだ。むむむ。

ほかの地方ではどうかはわからないが、わたしの住む地域の駅の場合、この有料トイレットペーパー(*以後、トイペと略す)が設置されていても、トイレのなかにちゃんとトイペが置いてあることが多い。
だから、普段はこの有料トイペを買うことはない。
利用するのは、それを知らない都会からの来訪者だけだ。


出張先へ向かう途中、名古屋駅で突如便意に襲われた。
慌ててトイレへ走ると、長蛇の列。(ヤバイ!)
狭い場所にぎゅぅぎゅぅにつまったサラレーマンどもを、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、ひとつしかない空き個室を死闘の末奪取。
しゃがみこむと同時に流れ出す、閉じ込められたうんこたち。
さぁ、おまいら、大海原へと走り出すがイイ!!

しかし、そんな至福の時間も束の間、トイレ内の異変に気づく。

…あれ?おかしいぞ?やつ(トイペ)はどこだ?

まんべんなく室内を見渡すが、やつの姿はない。
名古屋のトイペたちはよほど恥ずかしがり屋のようだ。

ぼくはここだよ。ほら、みんな出ておいで。
優しく巻き巻きしてあげるからさぁ。
…ねぇ、どうしたのさ?はやく出てきてくれないと、トイレの中心であれを叫んじゃうよ?

…いない

…ない

…トイペがない、よーーーーっ!!


みなさんの想像力で、わたしのアナル付近の状況を把握できていますか?
健康うんちで、トイペで拭く必要もない、ビューティなアナル状態だと?
見損なってもらってはこまる。
それはそれは、もう、ブラックジャックもさじを投げた、見事なまでのプリン・アラ・ドーモ状態ですから!

え、なに、入り口でトイペを買わなかったあたしのせいだっていうの?
そんなの、トイペをけちったJRが悪いのよ!
いますぐここへトイペをもってきてちょーだい。
い・ま・す・ぐ・よ・!


などど怒ってみても問題は解決せず、結局は、断腸の思いで、持っていたハンカチを使って器用にあれしました。
ハンカチ、3000円もしたのに…

清掃員のかたにはたいへん申し訳ないのですが、便器に流せるわけもないので備え付けのダストボックスに捨てさせていただきました。四つ折りで。
もしかしたらまだあるかもしれないので、大腸菌に興味のあるかたは探してみてください。(乾いてるのでリサイクル可)

○育

| コメント(0) | トラックバック(0)

数年ぐらい前からその必要性が重要視され、近頃は多くのひとが注目しはじめた「食育」。
食育とは、正しい食習慣・食生活の知識を学び、食文化への理解を深めるための教育のこと。
そしてそのほかにも、生活習慣病への食の影響や、若い年代の拒食症・アトピー問題など、幅広い解釈がなされています。

とても大切な教育なのですが、

なのですが、、、

「飼育」て読んでしまうのはなんでですか?

もはや救いようがないですか?

テレビを見ていたら、「おとといの晩ご飯はなにを食べたましたか?」みたいな感じのコマーシャルが流れた。

バカにしないでほしいものだ。
そんなに記憶力はいいほうではないが、二日前に食べたものぐらい、すぐに思い出せ…

思いだ…

レタス…?

そう!レタス!
確かにレタス食べたゼ!


うーんと、あとはね、あとは…

レタス…?

そ、そう、レタス!
やっぱりおれレタス食べたよ!


人間、不要な記憶はすぐ忘れるって言うじゃないですか。だからわたしにとっておとといの夜に食べたものは、レタス以外は不要だってこと。
レタスと白いご飯さえあれば、あとは何もいらないねっ。


「カメよりちょっとリッチな生活を送りたいあなたへ」
?通販生活・夏の特大号より?