2007年1月アーカイブ

終電

| コメント(0) | トラックバック(0)

で帰ってきたら、酔っ払いがいっぱいいた。
おっさんがひとり電車のドアと喧嘩してて、もうひとりのおっさんが応援してた。うん。ナイスファイト。

駅から出たらOLふう女子3人に絡まれて、「4人じゃないと話しになんないから、おにいさんも歌いなよ!」というむちゃくちゃな誘われ方をした、あげくに車道に引っ張られて車にはねられそうになった。
頭にきたのでおっぱい揉んで帰ってきた。
(嘘です)(ほんとはお尻)

もう二度と最終に乗らないって誓うので、電車に忘れた手袋を返してください。左手だけなの。

地元のラーメンはおいしい。

ずっと食べ続けて慣れ親しんでいるのもあるかもしれないが、それでもやっぱりおいしいと思う。
こっちに来てから何軒かラーメン屋さんに足を運んだ。会社のひとや友だちのおすすめの店にも行った。でもやっぱり味が合わない…。おいしいと思えないのです。

正月に帰省したときに食べてこようと思っていたのに、ばたばたしてて食べることができなかった。3月のお彼岸までおあずけかなぁなんて思っていたら、ふと見たラーメン雑誌に、都内にある白河ラーメンが紹介されていた。。されていた!
これはもう、天のお告げ以外の何物でもないザマス。行くしかないザマス!

早速、電車を乗り継いで、白河ラーメンを食しに。
駅のほんと目の前にお店はあって、暖簾を見つけた瞬間ニヤムヤしちゃいました。
こんばんわ。お久しぶりです。ぼく東京でがんばってる。

注文したラーメンが出来上がって、目の前に。
そうそう!やっぱりラーメンは醤油で縮れ麺だよね!
お水を飲むのも忘れて無言でかきこんでました。ウマス。
ちょっと麺の固さが好みじゃなかったけど、じゅうぶん懐かしい味を堪能することができました。

お店の場所は梅が丘。
都内在住のかたは、ぜひ一度食べてみてください。
二週間に一回ぐらいは行く予定なので、もし見かけたときは気軽に話しかけ、ないでください。伸びるから麺が。
(実は冷たい人)

仕事で日○のフラッシュバナーを作った。
すんごいチェックが厳しくて、10回以上も手直しした!
もしどっかで見かけてもクリックしないで悔しいから(笑)

FLASHなんてできないのに、「できると思います」なんて得意の大見得をきったもんだから、勉強するのたいへんだったよ。
でもやればできる子だからなんとかなった!
さすが桜井さん!(大うそつき)


それはともかく、隣は今日もヤってるよ。
ほんと大好きですね。
(盗み聞きが)

仕事中、いつもラジオを聴いている。

最近、映画の番宣だと思うのだが、女の人の
「わたしをめちゃくちゃにしてください」
て、すごいエロい感じの声が聞こえるたびに作業が止まる。
そのあと平井堅の歌(たぶん)が流れるの。
あれなんの映画なの。すごいみたい。

一度でいいから言われてみたいもんです。
「わたしをめちゃくちゅにしてください」
しかも懇願するように。
やべー、日曜の昼からむずむずしてきた。
「わたしをくちゅくちゅにしてください」
くちゅくちゅかぁ…。

正月帰省はちょう楽しかったです!
帰ってきたくなくなるほどでした。
やっぱり地元はラブい。

おなじみのT、S、Hが駅までお出迎え。ややぎこちない会話(笑)をしつつ居酒屋へ。
酒もはいりテンションがあがったところで、代行を呼んで雀荘へ。そしてへとへとになるまで打ったあとTの家へ向かいました。このときAM2時。
そ・し・て・!
夜中だというのにWiiの対戦でぼろぼろになるまで死闘をくりひろげたのでございます。みんな三十路過ぎてるのに、白熱するあまり誰も座らず立ったまま(笑)
結局寝たのは朝7時でした。。

翌日は昼過ぎまで熟睡。S宅で年明け(?)そばをご馳走になり、H宅で鍋をするために材料を買出しに向かう。三家族が勢揃いということで、かなりの食材を購入。
子供が7人もいるので、かなり賑やかな食卓に。さらに、誰かが結婚式のビデオを見よう!と言い出し、ジャンケンで負けた夫婦から過去の恥(笑)映像をさらすハメになった。
10年以上前に結婚したTはリーゼントで、画面写った瞬間チゲ鍋吹き出した。
こんな面白映像いままで隠してたなんてずるい!

何人かが撃沈して寝ていくなか、テレビで除夜の鐘を聞きながら年を越しました。
こんな楽しくて幸せな年越し、いままでにないって思えた。

翌朝、もっと泊まっていってという三家族に別れを告げ、叔母さんの家へ向かった。
ここでも甥っ子姪っ子たちが増殖してて、合計15個もお年玉あげたので財布が透けて見えるほどに。でもあげるほうも嬉しいからいっか。
そしてやっぱり泊まっていきなさいと引き留められて、でもあれこれ理由をつけておいとましてきました。他人でないとはいえ、自分の部屋のほうが落ち着いて寝れる。

密度の濃い二泊三日。満喫して帰ってきました。
今度は彼らが遊びに来るそうです。いまから楽しみで仕方ない。