2007年3月アーカイブ

写真は早朝の新宿アルタ前。人影がない。こんなときでさえ、いまここで撮影できたら楽しいのに、なんて思う。

こっちへ来て初の朝帰り。
始発近くの列車で座るひとたちは、みな一様に眠りこけている。他人に囲まれたなかで、なぜこんなにも無防備でいられるのか不思議だ。
安全であるということは、緊張感がないということなのか。

家に着くまでのすべての色が白ずんでいた。
この数ヶ月間で知った気になっていたのは、どれほどのものだったのだろう。あの通りも、あそこのお店や書店も、そして関わってきた人たちも。

わたしは独りになるのが好きだ。
でも独りになってしまうのは怖い。だれだってそうでしょう?
たくさんの誰かの大切な人たちが消えていく。街の明かりのように。
けれどもう灯ることはないのだ。

いまだに届く、アモスタイルのカタログ。
…いや、別に迷惑じゃないからいいんですが、見てると悶々としてくるから困ります。だからといって、見ないで捨てるのはもったいない!うん、そうだそうだ。

巻頭のほうにサトエリのインタビューが載っているのですが、最後の質問の回答がなかなかどうして。

?最後に、佐藤さんにとってずばり下着とは?

「もう一つの裸です。裸でいるより下着姿のほうがセクシーじゃありませんか?下着は着替えられる裸。だから、これからも私らしく個性的に楽しみたいと思います」

ステキ!”着替えられる裸”ステキ!
女子たちは見習うといいよっ


髪切りました。もちろん妹くんに切ってもらった。
お礼に食事に連れていったのですが、そこの店員さんに「恋人ですか?」て訊かれたので「はい」って返事しました。
これは仕方がない。

いまごろという感じですが、デスノートにおおはまりしまして、毎晩漫画喫茶に通ってます。読むのに時間かかるから、1時間で2冊しか読めない。あと2冊?
パソコン使わない。ごみ出さない。ドリンク飲まない。
店員にとってはありがたい客ですよ、ぼくは。
え?○○臭い?そのへんは置き土産で。

来週妹くん宅にお邪魔して、髪を切ってもらってきます。
着いたらまずは男の痕跡調査だな!むはっ(鼻息荒め)

昨日、蒼井優ちゃんとデートするという桃色吐息な夢を見たので、今日はもう寝ます。起こさないでください(永遠に)

韓国風しゃぶしゃぶ(らしき物体)を食してきた!
ウマ辛さにハフハフいいながら、会話の端々で圧力鍋をすすめてきた(笑)
え?ラーメン…?
雨降ってたので、梅が丘はめんどくて中止。
でもでもちゃんと最後のシメは麺食べました。約束は守る子。

折り畳み傘が壊れたらしく、「あんちゃんありがとう」と言いながらおれの傘を持ってJRの改札の向こうに消えていった。。
さすがおれの妹。遠慮がなくてすがすがしいデスネ!

ここ最近、両隣の夜のプレイが激しいです。
いや、夜昼問わず激しいんです!

最初は珍しくて、壁に吸い付くぐらい耳をつけて聞き入っていたんですが、こう毎晩毎晩だと、さすがにもうもっこり。じゃなくてうんざり。
春だから発情してるのかしらないけど、いい加減にしてほしい。それか、やるならちゃんと音楽消してからにして、よく聞こえないから。