2013年10月アーカイブ

ドラッグストアでレジ待ち中。
目の前を小さな羽虫がひらひら。
行ったり来たりを何度か繰り返したあと、前に並ぶ女性の頭にぴたりと止まる。
条件反射(?)で「フッ」と息を吹きかけてしまってから、やってしまったと気付く。
当然のように、何事かと振り返る女性。
「すいません、虫が、、」
と、弁明の途中でレジが開き、不審な顔をしたまま、一個向こうのレジに進む女性。
ち、ちがうんです。変質者では、まだないんです。

そんな誕生日。


レンタルビデオ店で品定め中。
携帯でランキングサイトをチェックしながら、残暑の名残でホラー映画を探す。
一心不乱にパッケージをひとつひとつ眺めていたら、突然、ひんやりとした冷気が太ももに絡みつく。
「うおっ」と、思わず小さな奇声が漏れる。
こわごわ視線を下げて、その正体を探る、、と、そこには、ビニール袋ごしに確認できる、溶けてとろとろになったアイスの袋が。
ガ、、ガリガリくん失踪事件・・・!

そんな誕生日。


また1年生きれてよかった。
もう1年がんばって生きよう。
結果がんばれなくっても、がんばったことにしよう。