ノンカテゴリーの最近のブログ記事

やけぼっくいに火がつくのは、何も男女関係ばかりではないようで、あんなに苦労してやめたタバコをまた吸い始めてしまっている。
いまはまだ軽めのものだが、また元のラッキーに戻ってしまうのは時間の問題。のような予感。
そもそも、軽いからといって害がないわけではないのだが。

そのくせ、匂いがつくのを恐れて手袋をして吸ったり、外出するときはタバコを持ち歩かなかったりと、無駄な抵抗をしている。
じゃあ吸わなくちゃいいのに。というご意見はごもっとも。

好きだったものをまた求めるように、好きだったひとにまた会いたくなる。
未練、ではなく、懐古、に近い。
そこからまた何かをやり直すというより、甘い思い出の湯船に一瞬だけ浸かって、少しだけ温まりたい。

なんてことを考えるのは、だいぶ気分がへこたれているからでしょうか。
朝から吹き続ける暴風で、桜がことごとく散り落ちゆくからでしょうか。
わたしやわたしたちが本当に必要としているものは、まだ手にしてはいないのでしょうか。


やけぼっくいはどこだ。

まだ燃え尽きていない、やけぼっくいはどこだ。
福島県いわき市にお住まいの、農家の婿さんのブログ。
読むことで見解が変わるかもしれません。ぜひ一読を。

http://ameblo.jp/noukanomuko/entry-10926646707.html

DVDを借りて観た「キック・アス」という映画がかなり面白かった。
冷静に見ると残酷なシーンが多いのに、なぜか楽しくみれちゃう。音楽もイカす。
休日の昼間、お酒でも飲みながら観るのにはGoodな映画です。ぜひぜひ。

映画『キック・アス』予告編


ヒットガールの役を演じてるのが、クロエ・グレース・モレッツという女の子。
これまたキュートな女の子で、昔、はじめてダコタ・ファニングを見たときと同じような胸キュンしちゃいましたよおじさんはっ。きっと将来彼女は大物になるはず!
...と思ったらすでに注目されてますた~

デザフェス行ってきた~。つかれた~。棒が足になった~。
今回は二日目の午後に到着したので、急ぎ足で会場を見て回りました。そして予想通り、1階だけでおなかいっぱいになり、2階フロアはお散歩程度に...。暑いからといってサンダルで行ったのがまずかったなぁ。足が疲れないようにスニーカー履いてけばよかった。

例年よりも、ブースの空きがかなり目立っていた気がします。もしかして、被災地の方たちが出展できなくなったりしたからでしょうか。もしそうだとしたら、今回はだめだったけれど、いつかまた出展できるようになることを願ってます。あらためて、がんばってくださいねとエールを送りたい。


個人的に気になったアーティストさんたちの覚え書き。
とくに、なおさんの絵と、紡木さんの刺繍は素敵でした。
<五十音順>


安藤夏
http://www.geocities.jp/acorn_man72/

内側あいる
http://suraimu.nusutto.jp/

河田優子
http://homepage3.nifty.com/yukokawadaHP/

北迫貴子
http://taco39.blogspot.com/

桑原純
http://maruyamatoubou.web.fc2.com/

cocoro
http://atelier-coco.com/

さとう あい
http://twitter.com/#!/arupakkan

紡木ユウコ
http://www8.plala.or.jp/hidamarinoheya/

dolocy
http://dolocy.com/

なお
http://blog.livedoor.jp/kuusoukaiga/

HAGIRI
http://kyojihagiri.blog29.fc2.com/

もがわ みほ
http://chocomo22.web.fc2.com/

ももせ はるな
http://hacomono.untokosho.com/

結布
http://888mol888.sakura.ne.jp/

いまテレビで流れてるSEIYU(西友)のコマーシャルがおもしろい。
あの、「大好きだよ」っていうとこがツボ。課長イカす。
まだみてないひとはぜひ見てほしい。

http://www.seiyu.co.jp/cm/

いままで流れたものでも、西友のCMには素敵なのが多いです。
誰が企画してるのかなぁ。センスあるよね~。


西友CM いい女・夏編


西友CM 言わなきゃよかった編


西友CM 夫婦編


西友CM バッタリ編


西友CM 盛ってます編


西友CM 奥さんの1日編


近所のコンビニから、弁当やパンが軒並み消えていた。
多少の焦りを感じながら、スーパーへ向かう。1軒目、2軒目、3軒目。。空っぽになった陳列棚に、値札だけが行儀よく並んでいる。食材の姿は綺麗に消えていた。
肩を落としながらも、店内をぐるりと回り、パスタとうどんとラーメンをカゴに入れた。
レジに並んでいると、目の前で会計をしていた主婦が「明日来たら食材あるのかしら?」と店員に訊ねている。主婦と同じぐらいの歳の店員は「それがちょっとわからないんですよ、すいません」と、早口で答えると、また下を向いてレジ作業を再開した。
混乱は人を苛立たせる。わかっていても、だ。

ガスも電気も止まったときのことを考え、 ガスコンロを買っておこうと池袋へ出向く。ダイヤは不規則だが、電車が運行していてほっとする。
駅を出ると、普段と変わらないぐらいの数の人が歩いていて、なんだか不安になった。
けれどその不安が、どこからくるのかわからない。
喫煙エリアで、タバコをふかしながら楽しそうに携帯で話す営業マン。ブランドショップの買い物袋をぶらぶらさせて歩く女性と、嬉しそうにその手をひく男性。威勢よく呼び込みをする居酒屋の店員。器用に人ごみの中を走る自転車。笑顔で窓口に立つ、宝くじ売り場のお姉さん。
当たり前の光景。変わりばえのしない日常。

数分歩いてハンズに着く。店内に入ろうとして、ガラス戸に貼られた注意書きに気づく。
『 懐中電灯、乾電池類等は完売いたしました 』 
ああ、こりゃあ無いな。そう思いながらも一応売り場に行ってみるが、やはりガスコンロも売り切れだ。何もかも後手後手過ぎる。
それでもせっかく来たのだからと、テレビが倒れないように結束バンドを買って店を出る。これが役立つときがこなければいいのだけれど。
駅へ戻る途中に、ブックオフの看板が目に入る。外に出られなくなったときのために、本でも買って帰ることにした。
エスカレーターに乗って、3階の小説・コミックコーナーに着く。
すると、あまりにもたくさんのひとたちが、漫画を立ち読みしている姿が視界に飛び込んできて、思わず「えっ」と声がでた。
...いや、別に驚くことではない。けれどまた、よくわからない不安に襲われる。
なんとなく急いで本を一冊買うと、すぐ出口に向かった。
下りのエスカレーターで1階へ。すれ違うカップルの声が耳をかすめる。
「地震きたらどーする?本とかダーッて落ちてきたりして。ウケるんだけどマジで」

部屋に戻る。エアコンのリモコンを手に取る。少し考えた末、電源をつけずにそのまま置いた。上着を脱がずにソファに座って、ひと息つく。これで何が変わるわけでもないが。
ベランダに面した窓の下のほうに、ジジのシルエットがぼんやりと見える。立ち上がって近づくと、小さな鳴き声が一度、二度。
ゆっくりと窓を開けると、待ってましたとばかりにジジが飛び込んでくる。専用の雑巾で体を拭き、ウェットティッシュで足の裏とお尻を拭く。ごはんの前なら抵抗はしない。
キャットフードを勢いよく掻き込む姿を見ていると、なんだかほっとする。
いまの自分にできる、自分以外の命に対してできること。猫にごはんをあげること。生きること。生きていることを受け止めること。

 

すべての被災者に希望を。命を無くした方々にご冥福を。

36歳になった。

「この1年で何か変わったのか?成長したのか?」と考え始めるとソワソワしてくる。
不安で、恐ろしくて、「大丈夫だよ」ってだれかに言ってほしくて。いい加減、"大人ぶったオトナ"ではなく、ちゃんとした"オトナ"になりたい。いつかの日までの短さを、心の髄から焦りたい。

「生きる」ことは「関わる」こと。関わることで繋がりが生まれる。 
繋がりは命綱であり。繋がりは鎖であり。
時折、大切であるはずのそれらを、全部引きちぎって逃げたくなる。
生きるために働き、生きるために食べ、生きるために眠る。
それだけで精一杯の暮らしを夢見る。
できもしないのに、だ。

あなたは何から逃げたいですか?
あなたは何を恐れますか?
時の短さを本当に理解していますか? 

誰かに問いかけることで、わたしがわたしに問いかける。
けれど答えは臆病だから、曖昧に、誰かの言葉にする。
正しく見えなければ、真実はすべて灰色だから。

 

36歳になりました。
まだみなさんの助けが必要なようです。
また会いに、来てください。

はじめて行ってきました。八景島シーパラダイス。
ちょうど気温の下がりはじめの日だったので、めっさ寒かった!

正直なところ、水族館とかショーなどは、ほかにいいとこあるかなぁっていうぐらいの評価・・・。
で・も・!ふれあいラグーンという施設では、間近でイルカなどを見たりすることができ、新鮮で楽しかったです。
イルカにエサをあげたり、オタリアに触れたり、ちっさいサメに触ったりできます。
ウミウシとかはちょっとアレがアレだったですけど。。

 

笑うシロイルカ

 

どうやら、事前予約すればイルカに乗れるらしい!
次回はもっと暖かい日に行って、イルカにライドオンしてみたいっす。
そして海へとランナウェイ。オー、イエイ。

家のすぐ近くで、中学生らしき男子が6人、固まりながら歩いていた。
泥にまみれた野球のユニフォーム。きっと、部活の帰りなのだろう。
目に付いたのは、そのなかで、先頭を歩くひとりの少年。
少年は、全員分の鞄を肩から提げ、やっとのこと歩いている感じだった。

まさか、、いじめ? 
一瞬そう思ったのだが、様子をみているとそうではない。ジャンケンで負けた者がみんなの鞄を持つという、だれもが小さいころ仲間といっしょにやっていた、あの遊びである。

道路脇の電柱の前で、少年が、任を終えたように鞄を道路に投げ出す。
「よし、じゃあ次はあそこの電柱までな」
グループのリーダーらしき少年が、20メートルほど先の電柱を指差し、ジャンケンの構えをとる。
「えー、おれまた負けるよ。もうやりたくないよ」
いまさっきまで鞄を下げていた少年が、心底いやそうな声をあげる。
「いいからやろうぜ」
周りからのけしかける声。
「いーよ、おれやんねーよ、自分の自分で持つから」
少年は、投げ出した鞄のなかからひとつ掴んでその場を離れようとするが、リーダーの少年は構わず掛け声をはじめる。
「だっさなっきゃ負けよ、ジャンケン、ポン!」

そこでわたしは道の角を曲がり、勝敗の行方は、そのあと聞こえてきた絶叫の断片で想像するしかなかった。
あの「出さなきゃ負けよ...」の掛け声。出さないと負けなわけだから、出すしかない。出すということは参加するということだ。子供ながら、なんとも逃げ場のない、巧妙な手法だと思う。

 

来月、わたしは36歳になる。
中学生活など、20数年以上も前の、ぼんやりした物語。
毎年、誕生日を迎えるたびに、懐古の情が沸いてくる。
別に、歳を重ねることはいやではない。
ただ、未来が減ることに焦るだけだ。あとどれくらいなんだろうって。

ユニクロで買い物をしてきた。
実はこの歳にして、ユニクロ初体験だったりする。

お目当ては、UT。
そうです、そうです。
THE YELLOW MONKEY こと、イエモンのコラボTシャツ。
発売から2ヶ月近く過ぎちゃいましたが、やっとこさ買ってきました。全種類買う気満々だったけど、サイズがなくて結局3枚だけ。あとはオンラインショップでゲットするつもり。

 

思い出すのはいまから10数年前。
フリース旋風が巻き起こった当初、地元のユニクロでは自分の体に合うサイズの服が置いてなくて、「こんな店もう二度と来ない!」と誓いをたててからはや幾月。
イエモンTシャツ欲しさに、誓いを破って入った店内には、興味を惹く商品がたくさん陳列されていました。圧巻の二文字。

ユニクロが目指すのは、価格とかデザインではなくて、きっと機能美なんだなぁ、なんて勝手に想像して見て回る。
こりゃーちょっとベクトルが違うわ。売れるのもわかる気がする。

 

あとは蒼井優ちゃんとのコラボTシャツお願いします。
サイズ違っても買うので。そこんとこなんとか、ユニクロ先生。

ジジとの(半)同棲生活がスタートしてから、二ヶ月あまり。
いまだに家のなかに設置したトイレを使ってくれる気配がないのですが、部屋に滞在する時間は少しずつ伸びています。ここ数日は、お泊りして、朝出勤するというのが続いてる。
帰宅はだいたい夕方です。

しかしネコって、なんでこんなにかわいいんでしょうね?
携帯のフォトフォルダは、ジジの写真ばかりが並んでます。
そんで、電車での移動中にそれをほんわり見るの。 間違いなく乗り過ごすね(笑)

 

基本的に、囲まれた環境が好き
ジジ1

 

いっしょにテレビを見るときの定位置
ジジ2

 

飽きると寝る
ジジ3

 

熟睡のポーズ
ジジ4

 

寝起きのポーズ
ジジ5

 

そして求愛
ジジ6

 

食休みちゅう
ジジ7 
ちなみに、首に巻いているのはノミ退治用の首輪です。
2千円ぐらいしたのに、着けた翌日にもう無くなってた... せつない...

 

とまあこんな感じで、 しばらくジジブームは続きそうです。
最近は毎週のように池袋のペットショップ通ってます。
もはやどっちが飼われているのかわかりません(笑)

「暑くてやる気がおきない」と、のたまっているが、涼しい部屋の中でもやる気がおきない。つまり、総じてやる気がない。

若いうちはよく眠れるが、歳をとるとだんだん睡眠時間が短くなる、というのは都市伝説なのか?昔は平均6時間ぐらいだったのに、いまは8時間ぐらい寝てもまだ眠い。もしかして若返ってる?んなこたない。

最近よく聴くアルバム - ALL TIME SINGLES (THE BLUE HEARTS) / ファンキーモンキーベイビーズ3 (FUNKY MONKEY BABYS) / The Fame (Lady Gaga) / Past<Future (安室奈美恵) / Box Emotions (Superfly) / Hummingbird in Forest of Space (吉井和哉)

10月からはじまる吉井さんのライブ「YOSHII ZENZAI」。応募したいのに、携帯の電子マネーがうんたらかんたらで応募できない。やーだーー いーきーたーいーー! Zepp Tokyo は10月27日です。いっしょに行くひと決まってないけどとりあえず2枚応募したっていうひとは、当選したら真っ先に誘ってください。お願いします。がんばります。

最近みたDVD - ギャラクシー・クエスト / 最高の人生の見つけ方 / REC / 闇の子供たち / 鬼イカセ(ブルーレイ) / ぼくたちと駐在さんの700日戦争 / 週間真木よう子 / 自虐の詩 / 誰も守ってくれない / イエスマン / キサラギ

3Dのアダルト作品がすでに販売されているようですが、あんまり評判良くないみたいですね。なので、買ってがっかりした男子は一式ぼくにください。だいじょうぶ。遠慮しないで。

漫画喫茶にて。隣の部屋の女子(香水の匂いで判別)が、めちゃくちゃすごい勢いでマウスをクリックしてた。連射ですよ連射。あまりにもその音がうるさすぎて、注意しようかどうしようか迷ってたら、今度はすすり泣きが聞こえてきた...。泣きながらクリック連打するシチュエーションて何?ゲームのキャラクターが消えたの?買った株が暴落?生理?

運動不足解消にと、夜少し走ったら、飛んできた虫をガブ飲みしそうになったのでもうやんない。 カナブン痛い。

最近した運動は、正常位です。

東京きてからずっと同じ美容室に通ってました。不満らしい不満はなかったのですが、ただ、サロンまでが遠いので、近くにいいところあったらいいなあと思い、ためしに池袋の美容室に行ってきました。ネットで調べて。メニューはパーマ。担当の方に「いつもパーマかけてもすぐとれちゃうんですよ」って訴えたら「キューティクルが丈夫なのかもしれませんよ」て返された。なるほどと思い、それから髪を洗うときはトリートメントしないでシャンプーだけにしてる。そしたらなんとなくパーマの持ちが長いような気がする。これって正解!?

男根付近を除毛クリームで除毛してます。が、生え変わるたびに毛が濃くなっていくような...どゆこと?

はじめて九十九里浜に行ってきました。海岸が長くて、長くて。どこもかしこも砂と海です。なかでも、地元のひとしか来てないような場所があって、広い砂浜に人影がちらほらするだけ。次来るときはパラソルとレジャーシートとノーパン持参がいい。そんなところ。そして、海まではステキ女子に往復送迎していただくという殿様プランでご満悦。いえーい。

お盆帰省ではいつもの友人宅に宿泊。5時から5時という12時間宴会です。記憶とスネ毛がありません。

ジジが寝るときはひとりで丸まって寝るのが通常だが、まれに、擦り寄ってきて腕枕をせがむときがある。そのときの体をあずけてくるときの感じが、もう、たまらないのですよ皆さん方!!おれが犬だったらうれションしてるレベル。
ジジ

都内の花火大会。結局のところまだひとつも行けてない。このままじゃ夏が終わる!残すところはあとふたつ。神宮外苑とたまがわです。誰かいっしょに行きませんか~?浴衣の帯勝手にほどいたりしないので~。お誘い待ってます!

ベッドを買った。無印良品のセミダブル。
パイン材のものを買ったのですが、すごく安くてびっくり。無印はお部屋と財布にやさしいですね。

いままで使っていたソファベッドは、スプリングが弱くなったのか変な形に沈むようになってしまって、朝起きると腰が痛いことがたまにある。
そもそもが、ずっとベットとして使うようにはなっていないわけだから、仕方ないのかもしれない。
これからはとりあえず、リビングのソファとして使うことにする。

 

色んなものを捨てて上京して、はじめて買ったのがソファベッドだった。
引越し後の新居で、ダンボールの上に毛布を敷いただけという状態で夜を過ごした1週間。
会社に近いという理由だけで入った大塚家具。東京の物価はこれくらいなんだろうと、よく考えもせずに即買いした○○万円のソファーベッド。いま思えば田舎丸出しの客だった(笑)

それから4年弱。
もう4年、なのか。まだ4年、なのか。
都会での暮らしには、だいぶ慣れてきたように思う。
けれどまだどこかが、フワフワしているような感じがたまにする。

時折、迷うことなく一点を目指して歩いている若者たちと出会い、話す機会があって、そんなときはなぜだか自分が恥ずかしく思えて、変に大人ぶった態度をとってしまうことがある。
小さい。小さいなぁ自分。

 

たとえば神様がいて。
たとえば死後の世界があって。
死んだ後、審判の門の前で、「お前の人生は○点だった」 と点数を告げられるとしたら、いまなら果たして何点なんだろう?

せめて2桁。
せめて50点超え。
せめて、追試だけはないといいのだが。

テレビで「世界の恐怖映像2010」っていうの観たら、怖くてお風呂入れなくなってしまった...。
トイレもビビりながらだし、どうしよう~ってガクブルしてたらジジが遊びに来てくれた。
これこそ神の助けならぬネコの助け。10分ぐらいですぐ帰っちゃったけど、おかげでガクブルなくなった。ありがとうジジ。こんどマグロ味の例のブツ買っておくから~。

同じようにガクブルしてるひとは、ジジみてほんのりするといいよ。

 

 

先日、レンタカーを借りて、ひさびさにドライブを堪能してきました。
もうどれくらい車を運転してなかったろう。。2年ぶりぐらいかな?
目的地は七里ヶ浜、と鎌倉。
もちろん車はナビ付きで(笑)

ひさしぶりの運転で緊張していたせいか、途中2度ほど道を間違うという失態を・・・。もちろんそれは最初だけで、すぐに慣れてドライブ・ア・ゴーゴー!でしたけどねっ。
それにあれは絶対ナビのナビミスよっ
曲がれっていうから曲がったのに、そこじゃなくて次の道でした、とか言うんですもの。しかもなにあの冷たい言い方?あたしああいうの嫌いよ。すごい機械的。(そりゃそうだ)

目的のひとつでもある、同行した女子オススメの、ビリーだかマリーだかいうレストランは、なんと1時間半待ちの人気ぶり。
連休中のラブホでもこんなに待ったことない。
予約だけ済ませて、周りの店や海岸をぶらつく。
うーん、いい天気。

七里ヶ浜

おじさんすっかりテンション上がってしまって、軽いトランス状態に。
気づけば、替えもないのにパンツまでウェット。
オーマイ画っ!
不意を突いて割と高い位置までくるじゃねぇか。この演出家。

濡れたサンダルや服を乾かしているうちに予約の時間です。
太陽に、露出した腕とハートを焼かれながら、レストランに向かいます。
どうせあとで夢から覚めるから今だけ言わしてもらおう。
「オレは海の見える家に住む!」
(訳:「桜井さんは水着ギャルが肉眼で確認できる家に住みたい」)

レストランはテラス席。
料理を味わいながら海を一望できる、ステキなロケーションです。
こんなときぐらい、ツイッターで"海なう!"とかつぶやいても許されるよね?だめ?

海沿いのレストラン

そのあと向かったのは、 アジサイが綺麗なことで有名なお寺。
石段と坂の両脇に、肩を揃えて並んでいます。
...が、いかんせん、人間の数も多い(笑)
みんなで携帯を向ける姿は、なにか異様なものを感じます。

アジサイ

それから鎌倉をぶらぶら、、するつもりでしたが、残りHPもわずかとなり、買い物をちょっとだけして帰宅路へ。
あんまり詰め込みすぎは良くありません。
途中記憶が飛んではいけませんから。
(意識はよく飛びます)

ドライブ楽しかったなぁ。また行きたい。
車お持ちの方いつでも声かけてください。
助手席で、行くときは元気ですげーテンション高いのに帰りはぐったりして口数少なくて気づいたらいつの間にか寝てる係、いつでもやります。喜んで。

結果はみなさんご存知の通り、残念ながら負けてしまったわけですが、日本代表ほんとによく戦ったと思います。
PKを外してしまった駒野を含め、全員胸をはって帰国してほしいです。
サムライブルーよ、感動をありがとう!!

守りに守り抜いた試合内容でした。
ひとつだけ欲をいえば、中村憲剛を投入したあと、攻めに比重をおいて点を取りにいってほしかったなぁ。
もっと勇姿を見たかったです。次の試合もっ。

 

もう日本代表が見れないと落ち込んでるみなさんにこちらの動画を。
これ見て元気だしてください!

日本代表、決勝トーナメント進出おめでとうございます!!

わーい、わーい、うーれーCーEーーー!!

なんか、ほんともう、いい試合だった。
グループリーグ始まる前の、連敗した前哨戦の時には感じられなかった、選手の「やるぞ!」っていう気迫みたいなのが伝わってきて、感動しました。
岡田監督、リーグ戦はじまる前に"もし決勝トーナメント行けたとしても1勝1敗1分けで得失点差でギリギリじゃね?"とか言っててごめんなさい。こんなに守備耐えれるチームになっていたんですね。ベスト4、期待していいんですよね?

 

    |ツ ヾ\{   (⌒\;;;;;;;;,,      ,,,,;;;;;;;;;;:'    //ミっ}
    i 仆、\\_,ゝ、  \__      ____  //!シ /
   { 、{ `r‐-、/´,.\  \ー====f'" ,..r―r-、`゙ソノ レ'i }
    、 Y ゝ、  \   \  \ ̄ {_ `==≠' /⌒)|  ノ
    \| (  \  \  \   \ ゙=====≠   / |/
       、 \  \  丶、 \   \     /    { /
      人  \   \  ` ̄`゙    `ー-┘    |/
     ( {::ハ  /\   \                }
      ハ!:::\! .:: \                  }ヽ,
      }::::\:::::\  \                /::;ノ
    〈:::::::::ノ/ ̄\                     |::ィ
     |::::::::":::::::::::::::::\                {/:::`ー―-┬r-、

 

前半戦が終わったとき、フリーキックで2点とか、0点で抑えてるとか、あまりにもできすぎてて逆に不安だった。
それが、デンマークのパワープレイにも耐えに耐え、PKで1点とられて1点差になってやべーとか思ったら、今度は流れの中で1点返すなんて、ああ、ほんとにいい試合だった。。いい試合だったよ!!

 

次は29日、相手はパラグアイ。
また、感動する試合を楽しみにしてます。
がんばれ、サムライブルー!!

ちなみに、いちばんグッときたシーンは、フリーキックでもゴールシーンでもなかったりします。
それは、前半32分、中盤でボールを奪った遠藤から右サイドの松井にパス、そのボールを受け取った本田がゴール前に入れたクロスに遠藤が走り込んで、なんとダイビングヘッドで飛び込んだ、あのシーン。
遠藤のプレースタイルを知っているひとならわかると思うけど、普段そんなことはしない選手なので、なんていうか、こう、気持ちとか、思いとか、勝手にそんなことを感じて、涙が出そうになりました(笑)

遠藤ー、次もがんばってー!

 

《おまけ・1》
英語ですが、このページの HAVE YOUR SAY ていう欄に、賞賛のコメントなどか書かれています。いい気分になれるので読んでみてください。ウシシ

《おまけ・2》
グループリーグがはじまる前の6月13日に、小森純が試合結果を予想していたのですが、点数がぴったり当たっていてちょっと怖い(笑)

すっかり餌付けしてしまった、ジジ(勝手に付けたノラネコの名前)。

外出しようとドア開けたときとか、帰ってきたときに玄関先で待ってる姿見ると嬉しくてボッキする。

携帯で撮った粗い画質で、しかも横向いてるけど見てくださいうちのジジ。

他人にとってはそんなに興味がわかない赤ちゃんとかペットの写真を、自慢げに何枚も撮って見せるひとの気持ち、ぼく最近やっとわかったよ!

日本勝利!うれしい!
みんなよくがんばってくれました!

得点決めた本田はもちろんのこと、いいところに顔を出す長谷部、守備にも貢献してよく動いた大久保、ディフェンダーの引き付け役をこなした松井など、みんな持ち味が出てて素敵でした。とくに後半、よく守ってくれました!

前回や前々回のワールドカップと比べると、今回は盛り上がりに欠けている雰囲気がしますが、ぜひグループリーグを突破して決勝リーグに進んでもらいたい。そしたらきっとみんなの期待値も上がると思う。
岡ちゃんの采配はかなり叩かれたりもしてますが、なんとかがんばってほしいものです。

次は19日のオランダ戦ですよっ
オランダ戦が勝てればリーグ戦突破は間違いないと思うので、みんな応援してください!!

 

Cica

Cica

綺麗なお姉さん という言葉は彼女のものです
Cica's FANTASY WORLD

 

仲里依紗

仲里依紗

ハチワンのころから追ってますw
B型革命

 

重盛さと美

重盛さと美

PON!を見ていて彼女が出てくるとなごみます
さっちゃんねる