連鎖反応の最近のブログ記事

カレーはカレーでも、今回ご紹介するのはわたくしが大好きなカレーうどん。
「最後の晩餐には何が食べたい?」と訊かれたら、迷わず「カレーうどん!カレーうどん!」と連呼するぐらい好きなのだ。
毎晩、倉科カナちゃんがガーターエプロン姿でカレーうどん作って待ってたら、絶対寄り道しないで家に帰る自信がある。たとえ何うどんでも、だ。 (主旨違い)

いままでに都内で食べたカレーうどんで、いちばんおいしと思ったのはつるとんたん。
と・こ・ろ・ガッ・!
"食べログ"で調べると、つるとんたんより評価が高いお店がある。
それが、清瀬市にある"東京うどん 一将"だ。
ちょっと遠いが行くっきゃないでしょう!

清瀬駅に着いたのは19時過ぎ。日も落ちて、小雨が少々。
連れ添ってやってきたカワいい女子と、人気のない肌寒くて暗い歩道を歩くこと10分弱、やっとそれらしいお店を発見。
...あれ?暖簾出てないですけど?

営業時間は20時までとあったので、とりあえず店内をのぞいてみる。
左手前テーブルの上には、取り込まれた暖簾。カウンターにはいかにも常連らしき人影がふたつと、その向かいのカウンターで談笑するマスターとおぼしき人物。
もう店じまいですよオーラびんびんだったのですが、せっかくここまで来たので、意を決して突入。

「あのねー、もう材料なくなっちゃってねー、あとうどん2杯やっとぐらいなんだけど、いいかな?」
「いいです!」

カレーうどんをふたつ注文。
調理している間にお客さんが帰っていき、店内は3人だけに。
マスターは話好きのようで、調理しながらずっとあれこれ話題をふってくる。脱サラしてからどんな過程を経てお店を持つことになったのか、そんなサクセスストーリーを聞いているうちに、うどんができあがりました~。
一将

ダシとトロみの効いた、昔ながらのカレーうどん。そんな風味。
好みの味でおいしかったのですが、欲をいえば、もうちょっとスパイシーで湯切りが念入りだとよかったかな。少し水っぽく感じてしまった。
まあ、無理をいって作ってもらったし、普段はもっとおいしいかもねw

 

いっしょに食べた女子は、15歳近くも離れていたのに、マスターから「ご結婚されてるんですか?」なんて訊かれてしまった。。
おれが若く見えたのか、それとも女子が老・・・
た、たぶんマスターの見る目がアバウトなんでしょうね~

ちなみに、マスターは現在婚活中とのことです。
五十うん歳ではありますが、独身女性のみなさま、いかがですかー!?

---------------------------------------------

東京うどん 一将
営業時間 - 11:30~14:00 / 17:00~20:00
定休日 - 月曜

レポ : 気になるアイツの本音が知りたい。こんにちは、司会を務めさせていただきます、葉梨きくぞうです。早速ですが、記念すべき第1回目のゲスト、すけべイスさんをご紹介したいと思います。すけべイスさん、どうぞ~。

(パチパチパチ)

スケ : こんにちはー。

レポ : こんにちは。はじめまして。

スケ : はじめまして! ...緊張してます。(笑)

レポ : そうですか?そうは見えないですよ。どうぞおかけになってください。

スケ : あ、はい、失礼します。

(両者着席)

レポ : えー、では、改めてご紹介したいと思います。大阪府は梅田からお越しいただきました、すけべイスさんです。よろしくお願いします。

スケ : よろしくお願いします。

(パチパチパチ)

レポ : 東京へは今日いらっしゃったんですか?

スケ : ええ、今朝、新幹線で。途中、ちっさな子供さんに座られたり、おばあさんに持ち去られたりしそうになってたいへんでした。

レポ : それは、災難でしたね(笑) 普段あまり外出はされないんですか?

スケ : そうですね。基本インドアなんで。インドアっていうかインバス?だいたいお風呂場でのんびりしてます。

レポ : へえー。いつも潤っててお肌には良さそうですね。

スケ : あ、みなさんそうおっしゃるんですが、そうでもないんですよ。撥水加工してあるんで、あっと言う間に水切れしちゃう。ぶっちゃけ足の裏ぐらいかな、潤ってるの。

レポ : なるほどー。

(会場、終始なごやかなムード)

レポ : お仕事のほうは順調ですか?

スケ : うーん。まあ、そうかな。

レポ : とくに問題とかはなく?

スケ : 問題というか、まぁ、そんなでもないんですけどね。最近相方が変わりまして。

レポ : 相方さん、というと?

スケ : ええ。わたしがこの仕事はじめたときからずっといっしょに働いてきたナオちゃんって子がいましてね。その子が先月で辞めてしまったんですよ。

レポ : どれくらいの期間いっしょに仕事されてたんですか?

スケ : はじめたときからだから・・・4年?5年近くかな。

レポ : それは長いですよね。さみしいんじゃないですか?

スケ : ええ。まあでも、この仕事は基本的に入れ替わり激しいので、ナオちゃんは例外だったんじゃないかな?すぐ次の子、、ユウちゃんて子なんですけどね、その子が来たからさみしいなんて言ってらんないですよ。

レポ : さすが、プロですね。

スケ : (笑)

レポ : で、その、ユウちゃんていいましたか?その子となにか?

スケ : あ、いや、何かっていうか、彼女はこの仕事はじめてらしく、色々と手際が良くないところがあって。

レポ : たとえば?

スケ : たとえば、、うーん、そうですね。たとえば移動のときなんかに、こう、床を引きずるように動かされるわけですよ。

レポ : すけべイスさんを?

スケ : ええ、わたしを。 ナオちゃんは、引きずらないようにちょっと浮かしてお客さんのお尻の下にピタっと置いてくれてたんです。

レポ : (うなずく)

スケ : でも今度の子は、引きずるから音がしてうるさいうえに、ちょっとずれて置くもんだから、たまにお客さんのお尻が角に当たったりして、、あ、角って言っても、ほら、見ての通り丸いからそんなに痛くはないんでしょうけど、ちゃんと座れたほうがいいに決まってるじゃないですか?

レポ : そうですね。

スケ : そこからしてなってないし。あと泡洗いのときなんかも。。

レポ : 泡洗い?

スケ : ええ、泡洗い。泡洗いされたことありません?

レポ : (一瞬口ごもって)...そうですね。まだ経験ないですね。

スケ : そしたら今度うち来てみてください。まあ、あと二ヶ月もすれば、彼女も慣れてくると思うんで。そうだな、6月ぐらいにぜひ。

レポ : わかりました。機会があれば。(笑) ちなみに泡洗いってどんな...

スケ : ほら、わたしの頭、ここんとこがへこんでるじゃないですか。まずお客さんに座っていただいて、そのあと手をここの...

レポ : ?

スケ : (動きが止まる)

レポ : どうしました?

スケ : ...これ、生放送ですか?

レポ : いえ、収録ですけど。どうしました?

スケ : あ、だったらいいんですけど。。ちなみに、お昼どきとかに放送されませんよね。

レポ : 『気になるアイツの本音が知りたい』 毎週水曜日、夜11時45分放送です。

スケ : わかりました(笑)

レポ : (笑)

(スタッフから巻きがはいる)

レポ : えー、まだまだお話をおうかがいしたいところですが、今回はこのへんで。続きはまた今度ということに。

スケ : あ、はい。 (収録って言ったのに...)

レポ : 今日は遠いところ、ありがとうございました。

スケ : ありがとうございました。

レポ : お仕事がんばってください。本日のゲスト、すけべイスさんでした。

(パチパチパチ)

カレー屋さん紹介2軒目は、神保町にある共栄堂さん。
日本で唯一のスマトラカレーのお店らしいのですが、、そもそもスマトラのカレーってどんなん?(笑)
まあ、とりあえず食べたらわかるだろうってことで行ってきました!

20100311.jpg

なんかねぇ、普通のカレーよりザラザラしててビターな感じ。
...って、伝わりませんか?(笑)

味はもろ好みだったのでおいしく完食させていただきました。
なによりも、大好きな福神漬けにちょうマッチする味。
食べているうちに懐かしい昔のことを思い出し・・・ません!スマトラ違うから!

注文したのは、オーソドックスなところでポークカレーだったのですが、料理がテーブルに運ばれるまでの時間がとにかく短かい!近所の松屋よりも速かったです。回転率高いんだろうなー、このカレー。

営業時間は11:00~20:00。
わたしが行ったのは15時過ぎと言う中途半端な時間だったのにも関わらず、席は8割がた埋まってました。
おなかがすいてガツガツ食べたいときにオススメですw

---------------------------------------------

共栄堂
http://www.kyoueidoo.com/

コンビニでカレー特集の雑誌を買った。
都内限定だが、いろんなカレー屋さんがたっぷり紹介されている。
大好きなカレーうどんのお店も何店か。
こりは行くしかないですぞワトソン君。

まず一軒目はこちら、自然派インド料理ナタラジさん。
なんと、お肉がメニューにまったくないのでござーる。
まさに草食男子のたまり場になっていた銀座店!(うそぴょん)

 20100302.jpg

 カレーといえばライス派なのですが、今回はなんとなくナンをたのんでみた。 ナンとなくナンを...
お、おいしかったよ!なんともいえない味でした! ナンともいえない... 

カレーはそんなに辛くないのですが、セットで頼むとついてくるスパイシーなお菓子(?)がけっこうピリっとしてるので、ちょっと辛いものが苦手な人は、食べないほうがいいかもしれません。そのあとでカレー食べるとずっとひりひりするので。

営業時間は11:30~23:00。
ごはんどきの時間をはずして行くと、ゆっくりできていいと思います。
それと、異国のウェイターさんの発音が聞き取りにくいのでご注意を(笑)

---------------------------------------------

自然派インド料理ナタラジ
http://www.nataraj.co.jp/

写真を見て問いに答えよ

 

Q.これはなんですか?

 

20100219-1.jpg

 

A.これは、お口の恋人 です。

 

 

 

 

Q.これはなんですか?

 

20100219-2.jpg

 

 

A.これは、お口で恋人 です。

 

 

 

 

Q.これはなんですか?

 

20100219-3.jpg 

 

 

A.これは、矢口の恋人 です。

 

 

 

 

Q.これはなんですか?

 

20100219-4.jpg 

 

 

A.これは、奥地の濃い人 です。

 

 

 

 

Q.これはなんですか?

 

20100219-5.jpg 

 

 

A.これは、オグシオ鯉ピット です。

 

 

 

 

Q.それは、強引じゃないですか?

 

A.恋はいつでもハリケーン!

 

そんなこんなで参加してきました、デザイン・フェスタ。
いや?、会場は熱気もんもんでスゴかったです!

091027-1.jpg

とにかく様々なカテゴリのひとたちが来場していたのですが、全体的に、出展者も来場者も女性が多いように感じました。とくに、アクセサリーや小物、雑貨などのお店が目についた。
写真、イラスト、絵画、服、人形なんかもありました。
とにかく会場が広いので、一度見て気に入ったブースにもう一度辿りつくのがたいへん!まよっちゃん!
知らず知らずのうちにかなり歩くので、いい運動になるかもしれません…


イベントブースでは、アーティストたちのショーや歌も。
これまた色んなかたがパフォーマンスされていたのですが、ノリがよくて思わず見に行ってしまったバンドがありました。

091027-2.jpg

たぶん「金色」という名前だと思うのですが(間違ってたらすいません!)、個人的にけっこう好きです。周りで聴いていたひともかなりノッてました。
で、思わず写真撮ってしまった(笑)

091027-3.jpg


そうそう、みなさんは”EGG”って知ってますか?
会場で無料配布していてびっくりしてしまいました。

091027-4.jpg

ドラックストアなどで見かけたことがあるかもしれませんが、実はこれ、男性用オナニーグッズなのです。
…いやあ、日本の性事情もオープンになりましたね?
女性がこぞってお持ち帰りしていたのですが、彼氏にでもあげるのでしょうか。。
オナタマゴ。EGG


様々な衣装でパフォーマンスするひとたちがいて、なかにはこんなワォな女性もいらっしゃいます。

091027-5.jpg

思わず視線が釘付けになってしまったのですが、ぼく以上に釘付けになっていたグレッグ君(仮)もいて、ピクリともその場から動かずにずっとシャッター切ってました。

091027-6.jpg

…グレッグ君、、ズボンの前のほうが若干チョモってない!?


お手伝いをしながら、2日かけて全部見て回ることができました。一応ですが。
たくさんの出展者のなかから、個人的に興味をもった方をご紹介させていただきたいと思います。

金属料理人 飾人 (インテリア雑貨)
 … Webなし
a Futuristic impression (イラスト)
 … http://www.geocities.jp/psm021/
mieze illustration (イラスト)
 … http://www.mieze018.net/
LEFT HAND (写真)
 … http://em-ai-blog.jugem.jp/

とくに飾人さんの作品は素敵で、サイトがなくてご紹介できないのが残念。
写真を一枚だけ撮らせていただいたのでご覧ください。

091027-7.jpg


今回はお手伝いがメインでしたが、ブースの一画に自分の写真を少しだけ貼らせてもらいました。新しい写真を撮る時間はなかったので、いままで撮ったもののなかから。数枚は詩を添えて。
急いで準備したわりには、たくさんの方に足を止めていただいて、さらには感想までいただいて、ほんとにありがとうございました。
100枚以上用意した名刺も全部なくなって、ちょっと感動しました。

もし次に出展するなら、ひとりで全部企画してやりたいな。
費用も時間もかかるけど、きっと楽しそう!

今回のゲット目標はテーブル。
テーマパークでブルっちゃう、と書いてテーブル。ておじいちゃんが言ってなかったかも。

再び自由が丘にあるお店なのですが、全国にもけっこうあるようなので、みなさんもご存知でござろうか?
入った途端にジョイスティックがピピンときましたよ!ここにはわしの求めているエナジーがある!あのときなくした大切なドラゴンボールは、きっとこのお店のなかにいるお客さんのだれかが、、犯人はこのなかにいる!(番組違った)

いや、冗談じゃなく即買いしようと思ったのがこちらのテーブルでございます。

いい感じすぎね?むしろ感じ過ぎじゃね?思わず店員さんに
「これください。目が合ったら、もう、情がわいちゃって、えへへ」
とか言って買ってしまうところでしたが、そこはぐっと我慢。だってまだ2軒目ですから!!

というわけで結局ここは第一候補ということで、保留、そして後日行ったお店でなんと

… coming soon


moda en casa(モーダ・エン・カーサ) 自由が丘
東京都目黒区八雲3-25-10
Tel. 03-5729-3000
OPEN 11:00 ? 20:00(土日祝は20:30まで)
http://www.modaencasa.jp/

新居に足りないインテリアはたくさんあるが、まず最優先すべきはカーテン。
早くこの公開生活プレイから、抜け出さなくてはならない。じゃないと、ほら、クセになっちゃうから。
見られてる、って、人をキレイにするっていうじゃん?

窓の形がちょっと変わってるので、買うならオーダーカーテンと決め、なるべく安くていいものを探しに出発。もちろん採寸はばっつしでし。
手のくるぶし(?)からヒジまでの長さがだいたい足の大きさといっしょなので、腕何個分で何センチ、とか。ちょう精密すぎて泣けてくる。「わが人生に一寸の狂いなし」みたいなー。

何軒か見て回って、もうここしかない!と決めたのがこちら、FIQ(フィーク)さん。


店内の雰囲気と、店員さんの付かず離れずの接客が良くて、じっくりカーテンが選べました。
なるべく高くないものを、と思って選んだつもりですが、会計を終えてみれば7万円弱…。カーテンて高いですね!!

商品が届くまで10日かかるということで、それまでは公開生活続行です(笑)
お次はラグとテーブルじゃ? また財布が軽くなる?


FIQ 自由が丘
東京都目黒区自由が丘3-16-19 自由が丘ハイタウン1F
Tel. 03-3718-4111
OPEN 11:30?20:00 (水曜日定休)
http://www.fiq-online.com/

パイプ全部使い切りました?!!
31本使い切ったあと、1mのタバコに変えて、途中の№からもう一度吸いはじめる仕組みなのですが、それもすべて終わり、一応パイプ生活終了です。

変化が訪れたのは、1mに変えてから2?3日後。タバコの本数がかなり減ったのです!
「もしかしてもうやめられるかも!?」なんて思い始めたのがこのごろ、それまではやめれるわけないって自分で思ってました(笑)
どんどん喫煙の回数が減ってはいたのですが、それでも不安は拭えなかったので、念のため”禁煙草”なるものをネット購入してみました。

禁煙草とは、杜仲葉を熟成させてタバコ型に作り上げたもので、もちろんニコチンは含まれてないですが、タバコみたいに火をつけてふかすことができるんです。クチさびしいメスブタにぴったりだコラ。
そしてこの禁煙草、とにかく不味い(笑)
体調悪いときのあれよりニガシオです。
なので、買ってはみたものの、10本ぐらいでもうやめました。

…そう、やめたのです!もうタバコ吸ってないんです!
ベッドの上で汗ばむ女体の横で一服したりしないんです!!

やめれた本人が一番びっくりしている、この離煙パイプと禁煙草のコンボ。
タバコをやめたいと思っている人は、弄ばれたと思って買ってみてください。ぼくのアフィリエイトのために。ためだけに。亀田家に。

そして禁欲生活もごにょごにょ日。

この歳になってお恥ずかしい限りでございますが、エロ漫画雑誌を買いました。深夜のコンビニで。颯爽と。
しかーし!すっかり3次元のビジュアルに慣れてしまったのか、ジョニーの反応がいまいち。
仕方ないので翌日追加で買いました。2冊(笑)

080531_2344~01.jpg080531_2347~01.jpg

効果音ていうんですか?さすがにプロのおひとは巧いですね。

『 ズニュル グププププ 』

『 ズッ ズッ ズプッ ズチュ ズブチュ ドクン 』

『 ずちょん ぬちょん ぐちょん ぬるぷっ ぬぶぢゅ 』

絶対音感を持つ人に、実際の音を文字にしてもらいたい(笑)

タバコをお吸いのみなさん、禁煙しようと思ったことはありますか?
わたくすは3回ほどあるのですが、ことごとく失敗したでありんす。ナニするのと同じで、なかなかやめられな?い。

そんな、誘惑に弱いピープルたちのためのファイナルウェポンがこちら

080521_2059~01.jpg

その名も”離煙パイプ”。

禁煙、ではなく、離煙、ていうのがポイント。
「やめたくなったらやめればいい」という、なんともアイマイミイなスタンスが気に入り、ソッコーで購入してしまいました。
合計31本のパイプを毎日使うだけ。今日は3本目でありんす。

どうしよう。禁煙できちゃったらどうしよう。
結果は、…1ヵ月後! ワァオ!!

非常食になる (アルファベットクッキー)

次に押すキーが光る

押す強さによって感じる感度抜群キーボード

人に接続すると命令が打てる

UFOとだけ交信ができる

打った文字がギャル語になって反抗期の娘と会話ができる

打った文字がバブーになってタラちゃんと会話ができる

イクラちゃんはVista対応

地下鉄のトイレでも安心、ワイヤレスキーボード

長距離恋愛カップルにばか売れ、ワイヤレスバイブ付キーボード

珠玉の手触り、シルクキーボード

ソムリエ絶賛、コルクキーボード

夜中に家出、歩くキーボード

「ケンジのやさしいキータッチが忘れられません。探さないでください ?じゅんこ?」


じゅんこ…

会社を二日休んで、家具などを処理センターに運搬した。
軽トラックで10往復。総額いくらとかはこわいので考えない。

父の遺品を再整理した。
父はちょっとした収集癖があり、未使用のテレホンカードやたくさんの切手を集めていた。さらには、色んなホテルの石鹸や髭剃り、歯ブラシなども大量にあった。収集家というか単にセコいだけだったのか?(笑)
古ぼけた巾着袋の中には、古銭とギザ10円が入っていた。
実は自分も昔ギザ10円を集めていた時期があったので、「同じかよ!」とひとりで突っ込みながら爆笑していた。楽しかった。

祖母の遺品も整理した。ほとんどが衣類。
衣装ケースには、油性マジックで、中に何が入っているか書いてある。が、けして達筆とは言えず、しかも口語文(?)で書いてあるため、首を傾げるようなものもある。
たとえば、”かでがん”。
最初何のことかわからなかったが、中を見て判明した。
正解は”カーディガン”。
これにもしばらく笑わせてもらった。

今の家が建ったのは、10年と少し前。
当時他県に住んでいたわたしは、帰省のとき新しくなった我が家の玄関を開け、「ここはおれの家じゃない」と思ったものです。自分の部屋がなかったからかもしれません。
父も祖母も亡くなり、ほとんどを妹とふたりで過ごした我が家。
知り合いの不動産屋にお願いして、来年から借家にする予定。

あと10日ほどもすれば、新しい土地で新しい生活がスタートします。
帰る場所はあっても、もう帰る家はない。
少しずつ、少しずつ、これから色んなものを築いていかなくては

物件決めてきました。あとは審査待ちです。
色々と物件はあったのですが、重要だったのは間取りと収納ということに気付いた。最新設備が揃っているより、天井が高かったり収納が広いほうが住みやすい。と思った。
通勤するときには、20分も乗らなくていいので、なんとか酔わずにすみそうです。電車にも、人にも。

----------------------------------------------------

使えそうな家具(ラック、棚、鏡、寝具類)をリサイクルショップに持っていった。
少しぐらい引き取ってもらえるかと淡い期待を抱いていたが、あえなく粉砕された。3つしか引き取ってもらえず、しかも300円にしかならなかった…。人生そう甘くはない。
仕方ないので処分場へ、軽トラックの荷台いっぱいの量でしたが、300円ほどで処分してもらえました。
まあ、収支ゼロだからいいか(笑)

----------------------------------------------------

父の位牌をお寺に預かってもらうことにした。
新しく墓地も買い、墓石も建てる。
いまとは違うお寺の壇家になるので、御骨の移動もする。
みんなに連絡もしなくちゃいけないし、また忙しくなりそう。
懐具合もさみしくなってきた…。引越しできるのか!?

----------------------------------------------------

お譲りしますページ更新しました。
引き取りメールくださったみなさん。まだ全然梱包もしてません^^;。送る送ると言いながら遅れてしまってすいません。
今週中にはなんとかするので、もうちょっと待ってください!

----------------------------------------------------

不動産屋に行って、いまの家を借家に出来るか聞いてくる。公共料金や電話。近所への挨拶。消防団への挨拶。親戚への挨拶。友達への挨拶。社会保険。住所。引越し。ゴミ処理。送別会。お別れゴルフ。お別れビリヤード。お別れ麻雀。

転職&引越しってほんと体力使う。最近全然自炊できてない。外食ばっかり。リアルメイド欲しいです本気です。(パンツ支給あり)

今朝出した燃えるゴミの袋の数は8個です。モーニン!
廊下には燃えないゴミと資源ごみが順番待ちしてる…

何もかも捨ててしまえ!ぐははは!と思っていたのですが、なかなか勿体なくて捨てられないものもあります。そんなものを↓こちらに載せておいたので、よければぜひ。

http://never-brand.com/etc.html

とりあえず今週いっぱいは、ミクシィだけで告知。
あとでまた追加するかもしれません。

昔録ったカセットテープを100本ぐらい発掘した。
収録曲は10年?15年くらい前。みんな、生まれてる?(笑)
これはもう捨てるつもりだけど、物好きカセット好きなひとがいたら連絡ください。
もしかしたら怪奇ボイスがはいってるかもよ!
(もしくはアレ声)

掃除を始めることにした。
たぶん、わが人生はじまって依頼の、途方も無いスケールの大掃除になるであろう激予感。
なぜならいま住んでいる一軒家は、借家もしくは売家になるかもしれない。。そう、つまり家の中にある全てのものを、撤去しなければいけないのだ!激しんどい!

そりで、ダンボールを買いに行くついでに、要らない本やCDをブックオフに持っていった。紙袋4つぶん。
まぁ二束三文だろうと思ってたんですが、約1万4千円というお値段がつきました。これは激想定外。

そりで、家に戻って荷造り再開。
本や漫画はけっこう売ったのに、それでもまだ多い…。
ベルセルクとハンターハンターとバガボンド!
銀色夏生と赤川次郎と山本文緒!
写真集やみんなからいただいたご本!
…売れない …どれも激売れないよーーー

部屋の中央に仁王立ちして考えること、小一時間。
悩んだ末に、ハンターハンターとバガボンド、そして赤川次郎さんの小説を売ることを決意しました。
漫画は漫画喫茶で読めるし、A様はいつでも心のなかにいるから。

涙をこらえながら、A様のご本を全てダンボールに収納。
部屋の外に出そうとしたが…
「あれ?全然動かないよ?」
それもそのはず、ダンボールには、18冊×16山(写真参照)、計288冊の本が入っているのら。この貧弱な腕で持ち上がるはずがない ウリリリリィィィィィ


絶望した…

後先考えない安直さに絶望した!!


何かいい方法はないかと考えて、おい森やって寝た。

「ホテル」

会社が気を利かせてくれたのかどうか知らないけど、今までに泊まったことのない、リッチな部屋に泊めさせてもらった。
1日目は普通でしたが、2日目はかなり広くて、キッチンにレンジと炊飯ジャーまであって、ほんと住めそうなくらいの部屋だった。でも、なぜか洗面台にはコンドームが置いてあった…。どゆこと?
そして三日目のホテルがいちばんゴージャスで、なんとバスタブに浸かりながら香港の夜景と海が一望できた。1週間ぐらい滞在したい気分でした。


「食べ物」

やはり水道水は危険ということで、ペットボトルの水を常備してました。
氷も危ないと言われてたのですが、レストランなどでいちいち断るのがめんどくさくなって、途中から普通に飲んでました(笑)
連れて行ってもらった店がよかったからなのかもしれませんが、食べ物はおしなべておいしかったです。とくに小籠包は絶品で、昼・夜・昼・夜と、色んな種類の小籠包を堪能しました。
現地の社員が、気を利かせて日本料理屋に連れて行ってくれたのですが、個人的には中華料理のほうがおいしかったです。でも本場のフカヒレとアワビはあんまり…。きっと高級食材は口に合わないんだと思う(笑)


「女性」

深センの女性は美人が多い。みんな顔が小さくてスタイル抜群!
女性に限らず男性でも、肥満体型のひとはほとんどみかけなかった。食生活のせいなのかな?
香港は、人種もそうですが食べ物も雑多に溢れているせいか、美人だと感じるひととすれ違うことがありませんでした。
深センと比べると、肥満体型が多いのもよくわかる。(とくに欧米系)住むなら断然深センです!


「初体験」

深センで人生初のフットマッサージを体験しました。マッサージと名のつくものは、今回がはじめて。
脚なんて他人に触られるのに慣れてないから、最初はくすぐったくてよがってたら、マッサージをしてくれたひとも笑ってました。
薬湯に浸かって、揉んで、ほぐして、蒸して、揉んで。気がついたらいつの間にか寝てました。すごい気持ちよかった!!
1時間半近くマッサージしてもらって、800円ぐらい(!)。安くても効果はてきめんで、むくんだ足が小さくなったのか、ホテルに戻るときは靴がゆるくて靴擦れしそうでした。
日本はきっともっと高いんでしょうが、これ、くせになりそう。あふぅ。


色んな驚きと発見のあった今回の出張。
いちばんびっくりしたのは、帰宅して体重計のったら2キロも増えていたことです(笑)

帰ってきました。
税関は無事通過しましたが、お土産は成田のトイレにあずけてきました。ばぶー


「飛行機」

あいかわらず離着陸は苦手。でも昔よりはだいぶ慣れました。

新しい発見がひとつ。
非常口席(ちょっと広いところ)は、思っていたより簡単に座れるということ。
チェックインのさいに替えて欲しい旨を伝え、空いていれば替えてもらえるのだ。
もちろんチェックインは早めにする必要があるし、座るためには条件がある。それは英語を話せること。(非常事態時にみんなを先導するため?)
…といっても実際に英語で質問してきたりしないので、「少しだけ話せます」とか言っておけば大丈夫。
ただし、航空会社によっては、この他にも追加条件があるところもある。(逆に上記を訊かれないところもある)
たとえばJALの場合は、視力が良くないと座らせてもらえない。眼鏡はもちろん、コンタクトレンズでもだめなのだ。

非常口席に座れば、離着陸時は、目の前に座る客室乗務員さんを拝むことができる。
幸運にも美人のおねいさまがお座りになられたら、さりげなくトークするのも旅の楽しみちゅーものです。
ヤングなボーイはおねいさんの三角地帯をチラ見しながら、恐怖を紛らわせるのが大吉ですね!


「深セン」

正直あまり知らない街だったのですが、いま発展途中の小都市です。
香港、マカオにも近く、物価が安いので旅行者がかなり多い。日本語OKなホテルもたくさんあります。
貧困の差が大きい都市でもあり、少しの距離で景色ががらりと変わるのがわかります。


「香港」

想像通りの部分と、想像とは違っていた部分を知ることができました。
高さを競うかのように建物がひしめいて、様々な人種の人々が歩き続ける街。
ただとにかく蒸し暑くて、それでいて建物のなかは冷房がガンガンで、こんなところに住んだら年中無休で風邪をひくだろうって思った。
物価は、日本と同じかそれ以上で、お土産を買うには適してないかも。


<長くなりそうなので、続く…>

ラッキー!

(○っ○り八兵衛)


ヤバい!逃げろ!

(うっ○り八○衛)


団子屋のママさんが…

(○っかり○兵衛)


ご隠居、いまがチャンスですよ

(うっか○八兵○)

確かにうっかりしてるよ彼

サックス

ちんすこう

なめこ汁

フェラガモ

お注射

飼育

団地妻

おまんら、許さんぜよ!!

「ご搭乗中のお客様のなかで、ご主人様はいらっしゃいますか?」

姉歯

姉歯元一級遣隋使

姉歯るファンタジー?

姉歯かず子のずばりズラだよ